イタリアの職人たちによって作られた、家具ブランド「Resource Furniture」のソファベッド「パラッツォ(Palazzo)」は、世にも珍しい “二段” 式。

わたしたちがよく見るソファベッドは “一段” ですが、パラッツォは上下に1人ずつ寝ることができる二段ベッドへとトランスフォームすることができるんです。

ソファから二段ベッドへ変化させる方法は、動画サイトVimeoに投稿されているビデオを観れば一目瞭然。

【シートを持ちあげる→くるっと一回転】

ソファのシート部分を持ちあげてくるっと一回転させると、すぐさま下段のベッドが見えます。

【本格的なベッドだからよく眠れそうです】

サイトでは組み立て動画が公開されていますが、手順さえ覚えれば、女性ひとりでも簡単に組立てることができるようでした。

ロックシステムがあるので安全ですし、ベッドには羽目板のベッドスプリングと取り外し可能なマットレスが付いてくるので、快適に眠れるのではないでしょうか。はしごも内蔵されているのがすごいですね。

【ソファのデザイン自体がかっこいい】

上段ベッドと同時に、下の段にも全く同じ仕様のベッドが現れるので、誰かが泊まりに来たときなどに便利ですし、これさえあれば、狭いお部屋も有効活用できるはずです。

なお、再びソファのかたちに戻したい場合は、先ほどの作業と全く逆のことをすればいいだけ。ソファ自体のフォルムも、背もたれ低めのモダンなデザインなので、お部屋のインテリアとしても大いに活躍してくれそうなんですよね。

【トランスフォーム家具の品ぞろえが豊富!】

革新的すぎる仕組みを備えたパラッツォは、生地を自分好みにカスタムすることが可能。ソファのひじ掛けの有無やその高さなど、デザインのパターンもさまざまあるようです。

ちなみにこちらのブランドでは、生活スタイルに合わせて自在にトランスフォームできるソファや机を他にも作っているようで、公式サイトやインスタグラムなどでチェックすることができます。

興味を持ったというみなさんは、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね!

参照元:Resource FurnitureVimeoInstagram @resourcefurniture
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼新生活に向けてほしくなっちゃう!

▼ほかにもたくさんのトランスフォームベッドがラインナップされています

▼トランスフォームできるテーブルも!