メイク研究の成果をフルに生かし、3次元から2次元の存在へと美を磨き続けているブライダルモデルのマット(Matt)さん。

そんなマットさんが、このたび貴重すぎる “すっぴん写真” を公開してくれました。

すっぴん写真が公開されたのは、2019年3月19日。

ご本人いわく、マツエクをしている以外は「どすっぴん」ということなのですが、たしかにものすっごくナチュラル~! しかしどれだけメイクをオフしようとも素肌はツルツルピカピカで、透きとおるような美しさに尊敬の念が止まりませんっ。

【ハッシュタグにご注目!】

すっぴん写真ももちろん必見なのですが、より注目してほしいのは、添えられている長~~~いハッシュタグ。

View this post on Instagram

・ どすっぴん初公開❤︎ without makeup! ・ #どすっぴん #おでこホクロだらけ🖤 #眉毛こんなに違うんです💦 #これが元の目🌱 #ノーズシャドーしないと💦 #りっぷも真っ赤だからいつもピンクにするの大変💭 #でも自分の顔を愛してます😌✨ #あ、マツエクは許して🧡 #日本人の顔ってほんと素敵だと思う #なんて言うんだろう #ちょうどいい柔らかい感じ? #好き❤︎ #いままで僕の顔で不快な思いをされた方ごめんなさい #ナチュラルが一番だなんて分かってますよ #でもね #僕は変化することが大好きなんです #メイクってほんとに魔法のよう #だからメイクさせてください #これからもどうか応援よろしくお願いします

A post shared by Matt (@mattkuwata_official2018) on

おでこのホクロが多めなこと。眉毛がメイク後と違うこと。理想の状態に近づけるにはノーズシャドウは必須であること。くちびるの本来の色が真っ赤なため、ピンクにするのが大変なこと……。

こんな感じで、コンプレックスに感じていると思われるポイントを自らあげていっているマットさん。ですがその後でしっかりと、

「#でも自分の顔を愛してます」

と、自分自身への愛を口にすることも忘れません。うん、そういうの大事!

【「メイクってほんとに魔法のよう」】

その後に続くのは、

「#いままで僕の顔で不快な思いをされた方ごめんなさい」
「#ナチュラルが一番だなんて分かってますよ」
「#でもね」
「#僕は変化することが大好きなんです」
「#メイクってほんとに魔法のよう」
「#だからメイクさせてください」

という言葉。これまでに心無い言葉を受けてきたことも見てとれて、胸がキュウっと痛みます。

マットさんの言うとおり、メイクというものには本当に魔法のような力があって、工夫と技術次第で、誰でもビックリするほど変わることができます。そのことはみなさんもきっと身に覚えがあるのではないでしょうか。

【称賛の声が多数寄せられています】

変化が好き。だからメイクを愛しているし、これからも続けていく。

力強い宣言ともとれるマットさんの投稿に寄せられた「いいね!」は、わずか20時間ほどで4400超。

「不快って言ってくる人がいるのなら信じられない」
「美意識が高くて努力してて有力な美容情報を提供してくれるmattくん応援してます」
「素敵以外の言葉が見つからない」

といった具合に、コメントもたくさん集まっているんです。

マットさんの存在に勇気づけられ、刺激を受けて、「わたしももっとメイクを楽しもう!」と思う人は少なくないはず。これからもずっと、素敵なメイクを見せてほしいものですね!

参照元:Instagram @mattkuwata_official2018
執筆=田端あんじ (c)Pouch