アメリカ・オレゴン州に暮らすエリン・ヘルマン(Erin Herrmann)さんがツイッターへ投稿したのは、広大な牧場を舞台に、サックスを演奏する1人の男性の姿。

男性はエリンさんのパパ、リック(Rick)さんで、スティービー・ワンダーの名曲『Isn’t She Lovely?』を頑張って演奏しています。

そんなリックさんを遠巻きに見つめているのは、たくさんの牛たち。興味があるのか、じっと耳を傾けているようにも見えますねぇ……おや。

なんだか近づいてきているような……?

【じわじわ寄ってくる牛たち】

リックさんの音色に導かれるように、じわりじわりと近づいてくる牛たち。

2曲目を演奏し終えるころには、リックさんの前に大勢の牛たちが集まっていて、黒山の人だかりならぬ「牛だかり」ができてる~~~!

「気に入ってくれてる!」とリックさんも上機嫌です。

【牛が好きな音色なのでしょうか】

エリンさんのツイートによると

「うちの両親はちょっと変わってるので、わざわざ車を走らせて牛に練習中のサックスを聴かせに行くんだよね」

とのこと。リックさんは、サックスをはじめてからまだ7カ月ほどらしく、たしかにまだ上手とはいえない演奏なのですが……。

どうやらリックさんの演奏には、牛を引き寄せる力があるみたい? 「もっと演奏してくれ」と言わんばかりに圧をかける牛たち、なんだか微笑ましいですね。

【2本目の動画も牛まみれ】

ツイッターに投稿された動画はまたたく間に拡散されて、リツイート数約27万、「いいね」の数約86万と、バズりまくっています。

実は動画には2本目もあるのですが、こちらでもリックさんの演奏は大人気。陽気な楽曲『Tequila』に聴き入る、大量の牛たちを見ることができますよ。

思いがけず有名人となったリックさん、自身のインスタグラムでも「サックス×牛動画」を公開しています。ぜひ合わせてご覧になってみてくださいねーっ!

参照元:Twitter @erinmherrmannInstagram @coachrickh
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼じわじわ近づいてきてる…!

▼2本目の動画はこちら