ある日、インスタグラムを見ていたら、めっちゃかわいいインスタグラマーを発見しました。

ブランドの展示会でスニーカーを紹介したり、ドリンク飲みながら変顔したり。ぱっつん前髪ときれいに染めたピンク髪がおしゃれ。

しかし実は彼女、この世には存在しないバーチャルインフルエンサーなのです。

【表情も、肌質も、コメントまでリアルすぎ!】

バーチャルインフルエンサーとは、CGI技術を駆使してつくられ、現実世界には存在しないけれどもSNS上で活躍するインフルエンサーのこと。

ピンク髪の彼女の名前はImma(イマ)ちゃん。若者の”イマ”を象徴する存在として2018年7月に突如インスタグラム上に降臨。現在のフォロワー数は14万2千人(2019年9月28日時点)! 有名ブランドの展示会に出現するだけでなく、PUMAのモデルに選ばれたりその活躍ぶりはとどまるところを知りません。

この肌質! 唇のぷりっと感! 髪の毛1本1本の質感……! どう見ても本物の人間。

投稿のコメントもなかなか気が利いていて、

#あたしCGらしい
#普段はこんな綺麗じゃないよ
#あたし防水加工らしい
#髪伸ばそうか迷ってる

と、読んでいて飽きません。

【LA生まれの元祖バーチャルインフルエンサーに、最近では男子も登場!】

ちなみに、バーチャルインフルエンサーの先駆者として有名なのが、ロサンゼルスで誕生したリル・ミケーラちゃん、19歳、カリフォルニア州ダウニー出身でブラジル系アメリカ人のインフルエンサー兼アーティスト(という設定)。歌手デビューも果たしており、フォロワー数も160万人とメガインフルエンサー級です。

また、ヨーロッパからは、パリ在住でセレブとも親交が深いというnoonoouri(ヌーヌーリ)ちゃん。5頭身のビジュアルと大きすぎる目が生みだすなんともいえない違和感を活かして、セレブと同じ格好をするという投稿が多めです。

プロフィールに「ヴィーガン・活動家」とあり、ときどき環境保護に関する投稿があるのがとても今っぽい。

そして最近では男子も登場!

リアム・ニクロという名前の彼は最近SNSデビューを果たしたばかりですが、バレンシアガなど有名ブランドの服を着て登場するなどファッション業界で注目されているようです。

これからも次々と新しいキャラクターが登場してくるであろうバーチャルインフルエンサー。近い将来、「CM好感度タレントランキング」の半分が人間じゃない……、なんてこともあったりなかったりするかもしれませんね。

参照元:Instagram @imma.gram@lilmiquela@liam_nikuro
執筆:藤山ゲイシャ