ヨーロッパの各地で中世から続く伝統的なお祭り「クリスマスマーケット」。このイベント発祥の地であるドイツをモチーフに、日本でも2015年から開催されているのが「東京クリスマスマーケット2019」です。

2019年は東京・港区の都立芝公園にて12月6日から25日まで20日間にわたり、東京タワーとコラボして盛大に開催されるそう。

巨大なクリスマスツリーのモニュメントのもと飲食や雑貨のショップがズラリと並ぶ光景に、クリスマスシーズンの外国を訪れているような気分を味わえるはず……!

【おいしそうなドリンクや食べ物がいっぱい!】

東京クリスマスマーケット2019には飲食16店舗、雑貨10店舗が出店。その中でぜひ試してみてほしいのが、グリューワイン(ホットワイン)です。いろんなお店で飲み比べて、お気に入りの一杯を見つけるのも楽しそうですね!

寒い冬には欠かせないスープ、シチューももちろんありますっ! 凍えた体も心もポッカポカにしてくれますよ♡

このほか会場にはさまざまなヨーロピアンスイーツも。とくにドイツのクリスマスの定番である菓子パン「シュトーレン」は、毎年これを買うために訪れる人もいるほど人気だといいます。

さらに、木のおもちゃ作りで有名なドイツ・エルツ地方のザイフェン村からは、オーナメントや木工芸品が300種類以上やってきますよ〜! 本場のクリスマス雑貨をオトクに手に入れたい人は必見です。

【世界最大級の「クリスマスピラミッド」は圧巻の眺め!】

今年の東京クリスマスマーケットの目玉は、ドイツからやってくる巨大な木工芸品「クリスマスピラミッド」

ドイツのクリスマスマーケットでは、どこの街にも中心部の広場に特徴的なデコレーションが置かれるそうで、それを真似たものとなっています。

その高さ、なんと世界最大級という14m! 東京タワーとのコラボスポットもあるとのことで、SNS映えを狙うのにもピッタリです★

【クリスマスムードをめいっぱい楽しんで♡】

東京タワーとクリスマスピラミッドのコラボで昨年以上の盛り上がりが期待される東京クリスマスマーケット2019。会場は都立芝公園 御成門駅前(サテライト会場は東京タワー広場)、全日11時~22時(L.O.21:30)までで入場無料です。

ロマンティックなムードを楽しむもよし。ホットワインを飲みながらクリスマス用の飾りやギフトを選ぶもよし。家族や友人、カップルなどでぜひ訪れてみてくださいね!

参照元:東京クリスマスマーケット2019
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.