忘年会シーズン真っ只中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

2019年12月10日に大阪にオープンしたとある居酒屋には、なんと布団を貸し出す(!)サービスがあるようなんです。

「お酒を飲むと眠くなっちゃんだよネ……」という人には打ってつけかも!?

【ワンコインで20分眠れる!】

前代未聞の「布団貸し出しサービス」を行っているのは、大阪市淀川区にオープンした大衆居酒屋「大衆酒場ヒロタヤ2号」。

要予約となりますが、500円で20分間布団を貸してくれるといいます。しかも、快眠によいとされるバナナを使用した「バナナチップス」付きなのだとか~!

心地よすぎて、20分どころか、朝まで眠ってしまいそうですねぇ。

【居酒屋だけど「ほぼ家」じゃん】

それにしても……お酒を飲んでいる最中に布団に横になれるだなんて、まるで自宅みたい。

お酒を飲むと眠くなる人、少し休憩したい人にとって、これ以上ないサービスといえるのではないでしょうか。

【どこまでも「眠り」にこだわってます】

「眠り」に関するホスピタリティはこれだけにとどまらず、睡眠の質をあげる栄養素を含んだ「エビとトマトと炒り卵のニンニク炒め」(480円)や「手作りミルクバナナプリン」(320円)など、「快眠」につながるメニューを多数ラインナップ。

また帰る際には、睡眠に誘う香りとして知られる “ラベンダーのフレグランス” をかけたカイロをプレゼントしてくれるなど、至れり尽くせりなんです。

【なぜこだわるのか】

ひとつ不思議なのは、居酒屋なのに、なぜここまで「眠り」にこだわるのかという点。

実はこの居酒屋がある場所にはかつて布団店があったそう。地域の人たちに愛されてきた布団店を生かしたいと考えた結果、「布団」がテーマのお店を作るに至ったということなんです。

布団で眠れる唯一無二の居酒屋「大衆酒場ヒロタヤ2号」。この年末年始、忘年会・新年会に疲れた人たちの救世主となるかも!?

※価格は税抜きです。

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

スライドショーには JavaScript が必要です。