ニッポンの狭~い住宅事情にぴったり合ったベッドを発見! なんとわずか9cmにたためる(!)うえに、イスやソファとしても使えるそうなんです。

これだけでも驚きですが、さらにビックリするのはこのベッドが紙でできているという点。紙製って……耐久性には問題ないんでしょうかね!?

【引っ張るだけでベッドに早変わり!】

たためるベッド「ペーパーベッド」は、大きさが200cmから9cmまで変化する、変幻自在なベッドです。

工具や組み立ては不要で、ベッドとして使いたいときはビヨ~ンと引っ張って伸ばし付属のマットレスをセットするだけと、手間いらず!

【どんどん小さくなるよ】

マットレス自体も小さく折りたためる仕様で、イスやソファとして使うときはクッションに早変わり。

さらに小さくたたんで最小サイズにすると、 “分厚い板” のようにしか見えません。これなら収納にも困らないし、引っ越しの時もかさばらずにすみますね〜!

【でも「紙製」ってどうなの!?】

ここまでだとイイコト尽くめですが……やはり気になるのは紙製という点です。どうしても耐久性に乏しいイメージが浮かんでしまうので……。

しかし「ペーパーベッド」の耐久性は一般的なベッドと同じで、1㎡あたり300kgまで耐えられる作りになっているのだとか!

また強化ペーパー「特殊加工ハトロン紙」を材料にしているため、汚れにくく撥水性もあるそうなんです。なるほど、丈夫で汚れにくいなら安心して使えそう!

【新生活がスタートする人にもおススメ】

性質上、1カ所に強い力が加わると表面部分のみ折れ曲がることがあるそうですが、使用上の問題はないとのこと。そうした “折れ曲がり” が起こる確率も稀ということなので、さほど心配しなくていいのではないでしょうか。

「ペーパーベッド」は、現在クラウドファンディングサイト「Makuake」にて税込み3万2980円から支援を受け付け中。目標金額は達成済みですが、引き続き期日となる2020年2月27日まで、支援を受け付けているようです。

春からの新生活に向けてベッドやソファを探しているみなさんにも打ってつけだと思うので、さっそくチェックしてみてはいかが?

参照元:プレスリリースMakuakeYouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.