東京・銀座にある「キットカット ショコラトリー 銀座本店」の2階カフェで、バレンタインシーズン限定スイーツとして「カカオフルーツ デセール」の販売がスタートしました。

こちら、カカオの実の形をした20cmほどのサイズのチョコレートデザートなのですが、カカオ果肉のジュースをかけるとあっと驚く変化が……!

濃厚な味わいとともに、ユニークなしかけも楽しめる一品になっているんです。

【髙木康政氏が創作した新作スイーツ】

「カカオフルーツ デセール」は、「キットカット ショコラトリー」の全面監修を手がける「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ・髙木康政氏による新作スイーツ

カカオの豆だけでなく、“カカオパルプ(カカオの果肉)” も使うことで、フルーティーな味わいと酸味を楽しめる「カカオフルーツチョコレート」の魅力を知ってもらうべく、髙木氏が自ら創作したものなのだそう。

【チョコの中には生クリームやフルーツが……】

「カカオフルーツ デセール」は、そんなカカオフルーツチョコレートを使用してカカオポッド(カカオの実)を再現。フタの部分を開けると……中からは白い生クリームがたっぷりのケーキが出現します!

その下には、苺やキウイなど7種のフルーツと、シェフ特製のアーモンドのビスキュイ、チョコレートクリームが隠されていて、さまざまな素材の甘みや酸味、香りを一緒に味わうことができるのだそう。

もうこうして聞いているだけでも贅沢すぎる……! ひと口ごとに至福のおいしさが口の中に広がって、身もだえしちゃいます!!

【カカオの果肉ジュースをかけるという贅沢】

実は、さらにお楽しみがあるんです! 食べ進めた後、再びカカオポッドのフタを閉じ、セットで提供される温かいカカオパルプジュースをかけると……とろりと溶け出す「カカオフルーツチョコレート」とジュースが混ざり合って ”特製ソース” に

カカオ&カカオの、まさに”カカオまるごと体験”を堪能できちゃうんですって〜!!

【今年のバレンタインギフトにいかが?】

カカオを極めた「カカオフルーツ デセール」。販売期間は2020年2月14日まで、提供は1日10限定です。税別3000円となかなかいいお値段ですが、まさにスペシャルなギフトにぴったりなのでは?

自分へ、として大切な人へのバレンタインギフトとして、贅沢なひとときを過ごすのもよさそうですよ!

参照元:キットカット ショコラトリープレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

スライドショーには JavaScript が必要です。