今年の春はお花見に行けなかった……と残念に思っている人も多いのではないでしょうか。

室内でもお花見を楽しみたい!というみなさんにおススメしたいのが、フェリシモによる “旬の商品” 販売サイト「フェリシモR」で販売されている桜の鉢植え

「今年、二度目のお花見を」をキャッチフレーズに販売されており、美しく可憐で、お部屋の中がパッと華やぎそう♪

【母の日シーズンに届くよ】

桜の鉢植えの名前は「感謝の気持ちを満開に! お母さんのために咲く『桜』」

名前にあるとおり、母の日のギフトとして登場した商品で、2020年5月4日から5月10日までのあいだに配送される予定です。

桜の品種は、耐陰性と耐寒性に優れた育てやすい品種「旭山桜」。母の日の時期に咲くよう、冷蔵庫で管理し、通常より長く休眠させているんですって。

【つぼみから開花、散り際まで】

桜の鉢植えはつぼみの状態で手元に届き、数日後にほころび始めて、約1週間後に満開予定。ただし、気温が低い場合は、開花までに1週間以上かかることもあります。

徐々に花開いていく様子を間近で眺められるというのは、ちょっとした楽しみですし、「春が来た!」と実感できてワクワク。

儚く美しい “散り際” も含めて、桜のサイクルを始めから終わりまで堪能できるというのが嬉しいですね。

【来年以降も楽しめるよ~!】

大切にお世話をすれば、来年以降も花が咲くそうなので、水やりはしっかりと行いましょう。

なお桜には個体差があり、花が咲かず葉桜になる場合があるとのこと。

もしそうなってしまっても、翌年以降開花することがあるらしいので、じっくり育ててあげてくださいね。

【早めに申し込むとイイことあり☆】

毎年桜を楽しめる「感謝の気持ちを満開に! お母さんのために咲く『桜』」のお値段は、税・送料込みで4947円。そのうち30円は、海外の植樹活動のための「はなはな みどり基金」として運用されます。

申込み締め切りは4月30日まで

母の日ギフトにはもちろん、2度目のお花見を我が家で楽しみたい!というみなさんも、ぜひ♪

参照元:フェリシモR
執筆:田端あんじ (c)Pouch