東京・表参道原宿にあるカフェBOTANIST Tokyoの人気メニュー「スムージーボンボン パイン×キウイ」は、ひまわりみたいなビジュアルが特徴。

このたびレシピが公開されたので、マネして作ってみてはいかがでしょうか。

ここ最近流行っている、自宅をカフェに見立てて楽しむ “おうちカフェ” にもピッタリですよ♪

【人気のカフェメニューをおうちで♡】

ひまわりの花をそのままトッピングしたかのような「スムージーボンボン パイン×キウイ」。

パイン・シークヮーサーシロップ・杏仁ホイップを組み合わせた、南国を連想させる味わいが人気を呼んでいます。

【代用できる材料もあるよ】

用意する材料はやや多め

▼スムージー
・パイナップル 100g
*シークヮーサージュース 10g
・ 牛乳 60g
・ グラニュー糖 5g

▼アマレットホイップ
・ホイップクリーム 20g
* アマレットシロップ 1g

・キウイソース 30g

▼トッピング
・パイナップル(ひし形にカット) 10~13枚
・グラノーラ 25g
・チョコクランチ 5g
・ミント 1枚

スムージー自体の作り方はさほど難しくありません。

まずはカップにキウイソースを入れ、ホイップクリームとアマレットシロップを混ぜたものを絞ったら、スプーンで伸ばしてマーブル模様にします。

その上に、パイナップル・シークヮーサージュース・牛乳・グラニュー糖をミキサーにかけたものを注いだら、グラノーラをトッピング。

カップのフチにカットしたパイナップルを盛りつけ、まん中にチョコクランチ、端にミントを飾ったら「スムージーボンボン パイン×キウイ」のできあがり~!

シークヮーサージュースはレモン汁やライム汁に代用できるほか、アマレットシロップが用意できない場合はホイップクリームだけでもOK。

また、キウイソースも、フレッシュなキウイを刻むかピューレにすれば代用できるそうなので、気軽にチャレンジしやすいのではないでしょうか。

【パイナップルのカットと盛りつけだけ頑張ろう】

やや手間がかかりそうなのは、パイナップルのカットと盛りつけ

ひし形になるよう皮を切り落として薄く切り、花びらのかたちになるよう盛りつけるので、かわいい見た目を完成させるべく頑張りましょ~!

【ベリーのスムージーレシピも公開】

また、BOTANIST Tokyoは、ピンク色がかわいらしいヴィーガン対応のスムージー「スプリングスムージー」のレシピも公開しています。

こちらはいちご・ラズベリー・てんさい糖シロップ・豆乳をミキサーにかけ、全体がなめらかになるまで混ぜるだけと超簡単なので、よりトライしやすいかも♪

ヴィーガンではなくなりますが、てんさい糖シロップはガムシロップや上白糖などでも代用できるそうですよ~。

材料の分量など、詳細については参照サイトをご覧ください。かわいいスムージーを作って、おうちカフェを楽しんじゃいましょ!

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.