任天堂の大人気ゲーム“あつ森”こと『あつまれ どうぶつの森』。本作は「島」を舞台にしているということで、自分好みの島を作り上げているプレイヤーの皆さんも多いですよね。

中でも注目を集めているのが、ツイッターアカウントつきまろ(@HUb0E61kOpP3F0a)さんが構築している“千と千尋エリア”。『千と千尋の神隠し』に登場するシーンの数々を、映画の世界観そのままともいえるクオリティで再現しているんです!

【千と千尋のあの名場面が蘇る…!!】

湯屋、屋台街、豚小屋など『千と千尋の神隠し』に出てくるエリアを作っているつきまろさん。ツイッターでは映画のストーリーに沿って、“千と千尋エリア”が紹介されています。

千尋が両親を追って異世界に迷い込むシーン、湯婆婆の前で契約書に名前を書くシーン、ハクにもらったおにぎりを食べるシーン、カオナシが湯屋の中を暴れまわるシーンなどなど。あああ、映画の感動が蘇るよぉ……!!

『千と千尋の神隠し』は映像の美しさも大きな魅力ですが、湯屋の中や周囲の風景などが見事に再現されていて、そのクオリティの高さに驚かされるばかりです。

【キャラクターたちの造形にも注目です】

背景だけでなく、キャラクターの造形も映画そっくり。ポニーテールヘアに白&黄緑のTシャツの千尋をはじめ、ハクや湯婆婆も特徴をとらえていて似てる~!

とくに面白いのがカオナシ


黒いトップスに能面のような白い顔が描かれたデザインになっていて、まさに“カオナシ”……! こうしたアイデアやアイテムの使い方などには、本当に感心させられちゃいますね。

【映画のストーリーに沿っての紹介も佳境に……!】

“千と千尋エリア”を映画調で紹介するシリーズは、2020年5月26日現在、千尋が銭婆の家へとたどりついたシーンになっています。早くハクとのラストシーンを見たい……でも終わってしまってほしくないという複雑な気持ち……!!

つきまろさんのジブリ愛がひしひしと感じられる“千と千尋エリア”。皆さんもツイッターでぜひご覧になってみてくださいね!

ほかにも『魔女の宅急便』『ハウルの動く城』をイメージした一角もあって、ジブリファンならずとも感激すること間違いなしです。

参照元:Twitter @HUb0E61kOpP3F0a
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch
Photo:@HUb0E61kOpP3F0a , used with permission.

▼つきまろさんの“千と千尋エリア”を映画調で紹介するシリーズ

▼もはやジブリ島……!? つきまろさんのジブリ愛が詰まってます