2020年11月20日にTBS系で放送された『恋する母たち(通称:こいはは)』第5話。

前回第4話では、優子(吉田羊さん)と赤坂(磯村勇斗さん)の密会を、優子の夫・シゲオ(矢作兼さん)が目撃してしまうという修羅場で幕を閉じましたが……

これがきっかけで優子の家はバラバラに!

また優子の息子・大介(奥平大兼さん)が思いがけない告白をする場面もあって、ネットで話題になっていたんですっ。

【大介が突然のカミングアウト!】

密会の目撃をきっかけに、別居を決意したシゲオ。

息子の大介のため離婚はしないものの(優子の仕事に支障が出ないように配慮もありそう涙)、シゲオと大介は与論島へ、優子は栄転のため千葉に行くことになります。

ネットで話題になっていたのは、これまでずっと優子と距離を置いてきた息子の大介が気持ちを打ち明けるシーン。

優子を嫌っているわけではないこと、恋愛対象が男性であることを話すのですが、突然のカミングアウトに視聴者一同ビックリ!

そういえば大介は、杏(木村佳乃さん)の息子・研(藤原大祐さん)に会うとき、すごく嬉しそうだったもんね……。彼に恋しているからこその「あの笑顔」だったんだね……。

【優子の名言に視聴者も涙】

想いを告げた大介に、優子は

「男性が男性を好きになっても 女性が女性を好きになっても 男性が女性を好きになっても 好きだって気持ちの尊さは変わらないと思う。人を愛することは素敵よ」

と語りかけます。

優子の言葉は胸を打つものがあり、ツイッターには

「この言葉に救われた人は何万人もいるはず」
「優子さんから大介くんへの言葉 愛がこもっていて本当に美しい……」
「本当に感動して泣いてしまった」

といった声が集まっていました。ご紹介したコメントにもあるとおり、私もこのシーンではボロ泣きしてしまいました……。

【息子たちが可愛すぎる】

『恋はは』視聴者のあいだでひそかに話題になっているのは、杏・優子・まり(仲里依紗さん)の3人の息子たち

仲睦まじく集う様子が「ドラマ唯一の癒やし」とも言われているんです。

今回も、大介の恋をまりの息子・繁秋(宮世琉弥さん)が後押しする場面があったりして、ほっこりが止まらない~!

大介の引っ越しで集まりにくくなってしまうけれど、また3人で仲良くお茶するシーンを観たいものです。

【丸太郎の魅力にどんどんハマってゆく…!】

今回もうひとつ話題だったのは、阿部サダヲさん演じる落語家の丸太郎

色気たっぷりにまりを押し倒したかと思えば、まりの息子の弟子入りをピシャリと断ったりと、押しと引きが絶妙すぎる……!

回を重ねるごと「大人の魅力」をさく裂させており、「丸太郎沼」に堕ちる人が続出しているんですよね。

グングン上がり続ける、丸太郎の株。どこまで人気が上昇するのか気になるところです~っ。

参照元:TBSテレビInstagram @koihaha_tbsTwitter @koihaha_tbsTwitter検索 #恋する母たち
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼来週は「不倫の代償」が迫りくる!?