お弁当の名わき役としておなじみ、醤油の容器「醤油鯛」。このたび、その「醤油鯛」そっくりのペンが誕生したようなんです。

驚くことに、ペンは実物大。しかも醤油の香りまで再現(!)しているらしく、こだわりがスンゴイ……

文字を書いているうちに、だんだんお腹が空いてきそうですよねぇ。

【マジで本物と見間違うレベル】

2021年3月2日からジオデザイン公式オンラインショップにて先行販売スタートした「<香る>醤油鯛ペン(醤油いろ)」(880円)。

ビジュアルは、よく見慣れた「醤油鯛」そのもので、間違えてお弁当に添えてしまいそうになります。

見た目だけでなく、感触も「醤油鯛」。シリコン製で “ポニポニ” するらしく、ついつい手遊びしてしまう予感がします。

【もはや筆記具ではなく「おかず」!?】

インクの色も、もちろん「醤油色」。書けば書くほど、醤油の香りが楽しめるんです。

醤油の香りは食欲をそそるもの。もはや匂いだけでご飯を食べれそうです。

つまりこのペンは、筆記具でありながら「おかず」にもなるわけで、ある意味「2WAY仕様」ともいえるのではないでしょうか……!

なお、ペンはボールチェーンストラップ付き。バッグや筆箱にぶら下げて持ち歩けますよ~。

【ケチャップバージョンも同時発売】

同日には “姉妹品” として「<ケチャップ香る>醤油鯛ペン(ケチャップいろ)」(880円)も発売。

一見すると空っぽのようにも見えますが、よく見ると芯の部分に、ケチャップ色のインクが見えます。

また名前にもあるとおりケチャップの香りがするそうで、どのくらいの再現度なのか実際に確かめてみたいものです。

【プレゼントキャンペーンやってます】

3月2日から3月9日23時59分までの期間は、新発売を記念したツイッターキャンペーンも実施。

ジオデザイン公式ツイッターをフォローし、対象となる投稿にハッシュタグ「#ジオデザインの醤油鯛ペン」とコメントを付けて引用リツイートすると、抽選で10名に、いずれかの「醤油鯛ペン」が当たるそうなんです。

この機会にトライしてみてはいかでしょうか♪

※価格はすべて税込みです。

参照元:醤油鯛ペン OFFICIAL SITE、ジオデザイン公式オンラインショップ[1][2]Twitter @geodesign_shop
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼ジオデザインには、かまぼこのふせん「板付かみぼこ」などユニークな筆記具が勢ぞろいしてます!

▼キャンペーンの対象ツイートはこちら