専門店がオープンするほど人気の『アボカド』。

私もだ~い好きなのですが……ここ最近は、「アボカドは環境に悪影響を与える」という理由から、“アボカド断ち” するムーブメントが起きているみたい!

海外インスタグラムには、「#noavocado(ノー・アボカド)」というハッシュタグまで登場。

また、アボカドではなく「グリンピースなど他の野菜で代用する人」も増えているようなんです。

【どうして「環境に悪い」の?】

私たち日本人の食卓においても、当たり前の存在となったアボカド。

しかしアボカドの生産には大量の水が必要で、1キロのアボカドを育てるのに2000リットルもの水が必要(!)とされています。

そのため、「水不足」をはじめ環境破壊につながるとされており、 “アボカド断ち” を試みる人が近年増えているようなんです。

【アボカドが消えている!!!】

試しにインスタグラムで「#noavocado」と検索したところ、3221件がヒット!(11月1日現在)

ブリトーやカリフォルニアロールからアボカドを無くし、グリンピースやソラマメなどで代用する人がいたりと、「#noavocado」がじわじわ広がりつつあります。

【グリンピースワカモレが爆誕】

また、アボカドを使用した定番料理といえば「ワカモレ」。

アボカドをメインに、ハーブやチリなどを混ぜたもので、メキシコ料理のサルサのひとつとして知られていますが……

ビーガンTikTokerとして知られるカラム・ハリス(Calum Harris)さんは、アボカドの代わりに冷凍グリンピースを使用!

作り方の全貌をTikTokに公開して、5万以上もの「いいね」を集めているんです。

【めちゃくちゃカンタンに作れるよ♪】

「グリンピースワカモレ」の作り方はとってもカンタンで、冷凍グリンピースに、ニンニク・パセリ・ライム・塩コショウ・チリフレーク・タヒニ(※ごまペースト)を加えて、フードプロセッサーで混ぜるだけ。

ハリスさんは、トーストに塗って食べていましたが、タコスやサラダの具材などにも使えそう~!

ちなみにハリスさん、最新投稿では、豆腐を使ったクリーミーなパスタなども紹介していますよ。

美味しそうなビーガンメニューがそろっているので、チェックしてみるといいかも♪

参照元:Instagramハッシュタグ #noavocadoTikTok @madebyblitzInstagram @madebyblitz
執筆:田端あんじ (c)Pouch

@madebyblitz

I didn’t have any avocados but I might’ve made a masterpiece by accident.

♬ original sound – Calum a.k.a. BLITZ.