都会での暮らしはもう疲れた……ひとときでもいいから俗世を離れたい……。

そんな人にオススメなのが、お寺暮らしのプラットフォームサービス「寺あんご」です。

LINEで申し込みをすれば、登録されている全国各地のお寺に1カ月以上も滞在が可能

静かな環境の中でリフレッシュしたい、あるいはいろいろリセットしたいときに、もってこいかも!?

【お寺に泊まって修行体験】

2022年3月14日よりサービスをスタートした「寺あんご」。

仏教の発祥地・古代インドで、雨季に1カ所に滞在して修行を行った「安居(あんご)」をイメージしたもので、1カ月の滞在から申し込み可能

滞在中は、瞑想や朝のお勤め、読経など、お寺ならではの修行体験ができます。

【なんとサウナがあるお寺も…!】

現在(※3月15日現在)登録されているのは、次の3つのお寺。

・新潟県佐渡市「弘仁寺」

・和歌山県高野町「高野山 恵光院」

・福岡県広川町「川瀬観音 円通寺」

1カ月当たりの事務手数料は4万〜8万5000円。お寺によって修行の内容は異なるみたい。

たとえば弘仁寺では、写経や「阿字観(あじかん)」と呼ばれる瞑想法を実施。

高野山 恵光院では、炎の前でお経を唱える「護摩行(ごまぎょう)」。川瀬観音 円通寺では、農作業や寺サウナ(!)などを体験できるといいます。

【LINEで申し込めるのがいいね】

全国のお寺の再復興もかねた「寺あんご」では、「お寺を日常に」をコンセプトに、人が集う場としてのお寺暮らしを提案中。

利用方法はとってもカンタンで、

1. 寺あんご公式LINEを友だち追加
2. オンライン内見
3. リクエストフォームに連絡(その後、必要があればオンライン面談)

の3ステップだけ! 審査が通ればお寺に滞在できます。

日々仕事に忙殺され、情報の雨に晒されている私たち。日常の中ではそうしたものから逃れられないけれど、お寺に行けば叶いそうです。

滞在は延長可能&住民票を移せば1年以上滞在できる(!)うえに、お寺によっては子どもと一緒に暮らせるようなので、気になる人はぜひチェックを~!

参照元:寺あんごプレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch