「オカルト」にまつわる記事

【オカルトの秋】池袋パルコで「ムー」の展覧会が開催! 超能力者が曲げたスプーンや大型獣人の足跡など超貴重だよっ

超常現象にUMAなど、世界の謎と不思議に挑戦し続けているミステリーマガジンといえば、学研プラスが発行している『ムー』。1979年10月に創刊されて以来、オカルト業界の “雄” としてばく進しつづけている同誌。来年2019年、ついに40周年を迎えることとなりました。

これを記念して、2018年10月12日から10月29日まで池袋パルコ 本館7階「PARCO MUSEUM」で「創刊40周年記念 ムー展」が開催されます。

アニバーサリーイヤーよりも一足早く、『ムー』が歩んできた40年の軌跡を追うことができるこの機会は貴重! 展示だけでなく、グッズ販売やコラボメニューがカフェに登場したりと、ムー民(『ムー』読者のこと)でなくとも楽しみな企画が満載です。

→ 続きを読む

「月刊ムー」認定の展覧会『天空のUFO展』がなにやらスゴそう! ムーが集めたUFO事件の資料を一気に展示しています!

突然ですが、質問です。6月24日は、一体何の日でしょうか?

……正解は、「UFO記念日」、でした~! この記念すべき日(?)にちなんで、東京・池袋にあるSKY CIRCUS サンシャイン60展望台で開催されるのは、「月刊ムー」認定『天空のUFO展~展望台で未知との遭遇~』

2018年6月8日から7月1日までの期間、サンシャインの展望台がUFO一色に染まります。

→ 続きを読む

『月刊ムー』コラボのTシャツ&ハーフパンツがしまむらから発売! 「しまムーら」ロゴのステッカーやキーホルダーもついてくるよ

世界の謎と不思議に挑戦するミステリーマガジン『月刊ムー』。過去に文具ポーチといったアイテムを紹介してきたことがありますが、今回なんとファッションセンターしまむらとのコラボウェアが発売に!

インパクト抜群の「ナスカTシャツ」「ナスカハーフパンツ」からは、この夏、着る人自身がミステリーな存在になれそうなオーラがビシビシとただよっています。

→ 続きを読む

オカルト好き注目! 「妖怪・ミイラ展」が名古屋で開催されるよ〜 / 人魚や河童のミイラに半人半牛の妖怪「件(くだん)」の剥製も登場

“妖怪” や “ミイラ” など、ちょっぴりオカルトな世界に目がないみなさ~ん! 2018年4月21日から5月13日まで、愛知県・名古屋PARCO西館8階パルコギャラリーで、「妖怪・ミイラ展 ~浮世絵から幻獣ミイラまで~」が開催されますよ~!

こちらの展覧会には、妖怪をモデルにした浮世絵や、人魚・河童・烏天狗などのミイラ。さらには日本で唯一の現存する「件(くだん)」の剥製も展示されるのだとか。

「件」とは、 “人” と “牛” から成る漢字そのまま、半人半牛の姿をした妖怪のこと。未来を予言し、その絵姿は厄除招福の護符になるとされているそうなので、足を運ぶだけでご利益が期待できるかも……!?

→ 続きを読む

月刊『ムー』監修の年賀状がつくれる!! 十二支がすべて未確認生物な「UMA年賀状」などいろいろとヤバいです

早いもので10月ももう終わり。もうすぐ年賀状の準備をしなくてはいけない時期がやってきますね。

「来年は、人とはひと味ちがう年賀状を出したい!」と考えている人に、今回超絶オススメしたいのがコチラ! 月刊『ムー』監修のプリントコンテンツ!!

スペシャルサイトからダウンロードすると、誰でも簡単に不思議でオカルティックな年賀状などが作れるんです。これは新年早々、ものすごい注目を浴びれそう……!

→ 続きを読む

【トラウマ確実!?】美内すずえ先生は『ガラスの仮面』だけじゃない! …と聞いたのでオカルト少女漫画の傑作『妖鬼妃伝』を読んでみた

美内すずえ先生といえば、漫画史上に輝く傑作『ガラスの仮面』の作者。『ガラスの仮面』はドラマ化やアニメ化もされ、世代を問わず多くの人たちに愛されています。

しかし、美内すずえ先生の真骨頂は、実は「オカルト少女漫画」なのだという噂を聞きつけた私。

このたび『妖鬼妃伝』など3作をまとめた「美内すずえセレクション 黒の書」(宝島社)がPouch編集部に送られて来ましたので、今回はレビューしてみたいと思います。

果たして、美内すずえ先生の描くホラーはどんだけ怖いのでしょうか……!?

→ 続きを読む

英語でUFO呼ぶとき何て言うか知ってる? オカルト誌「ムー」公式の英会話本が発売されるよ~☆

海外旅行に行くとき、事前に調べておきたいのは旅先で役立つ英会話ですが、あの超常現象専門誌「ムー」が英会話本を発売するそうです。リリース日は2017年8月23日で、現在アマゾンで予約販売を受け付けているのですが……一体どのような内容になっているのでしょうね?

宇佐和通さん著、 石原まこちんさんがイラストを手掛けている、「ムー公式 実践・超日常英会話」(1296円)では、世界のミステリースポットで使える英語を厳選して紹介しています。

もし友人が突然、異星人にさらわれたら。ホテルで超常現象に悩まされたら。現地のUFOツアーに参加することになったら。そんな状況になったとき、この本が必ずやあなたを救ってくれるはず!

→ 続きを読む

俳優「藤岡弘、」は未確認生物だった!? 日清UFOが公開した映像がトラウマ級の衝撃内容…だけど見ているうちに愛情がわくよ

1974年6月24日は、アメリカで初めてUFO(Unidentified Flying Object / 未確認飛行物体)が目撃された日。以来6月24日は「UFO記念日」および「空飛ぶ円盤記念日」と呼ばれているのですが……同じころ、日本でもUFOが発見されていた? 

日清食品が公式チャンネルにアップした動画では、独自に調査したという別の“UFO”の姿を見ることができます。

それは「Unidentified Fujioka Object」。日本語に訳すと「未確認藤岡物体」! 

→ 続きを読む

もう電気が消せない…1億5000万回再生された動画を元にしたホラー映画『ライト/オフ』がリアルすぎ! 暗闇恐怖症になりそう【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、おそらくこの夏、最高の恐怖を味わえるであろうホラー映画『ライト/オフ』(2016年8月27日公開)です。

この映画の元ネタは、デヴィッド・F・サンドバーグ監督が演出した恐怖の短編動画。なんと全世界で1億5000万回も再生されたのです。これが怖かった……ってことは、長編になると、さらに怖さが倍増? 

では作品をご紹介しましょう。

→ 続きを読む

今日はオカルトの日! 銚子電鉄の「銚子怪談」がマジで怖そう / 走る電車の中がお化け屋敷になるとか…

7月13日は「オカルト記念日」。夏の風物詩というのはいろいろとありますが、怪談や、お化け屋敷もそのひとつです。思わず背筋がゾクリとしちゃって……あ~ん、ひとりでお便所に行けないよぉ~!

さて、銚子電鉄が、とっても怖そうなイベントを開催するようです。走る電車の中で本格的なお化け屋敷を体験できるとかで、ホラー&オカルト好きなオトメは要チェックなのです。

→ 続きを読む

【魔女&シャーマン必見】呪術と魔法の専門店が3月3日大阪アメ村にオープン!/ 現役魔女によるお悩み相談も見逃せない

「呪術用品って探すのが大変」「現代魔術の本がたくさん揃っているところはないかしら?」
そんな現代日本の悩める魔術・呪術関係のみなさま、お待たせいたしました。

来たる2015年3月3日、現代日本に生きるすべてのシャーマン・魔女・魔術師・呪術師のためのセレクトショップ「銀孔雀」が、満を持して大阪のアメ村三角公園にオープンします!

→ 続きを読む