「ショコラティエ」にまつわる記事

超正確にデコレーションするショコラティエのインスタ動画に感動…! 見事な神業をご覧あれ★

ショコラティエのダビデ・コマスキ(Davide Comaschi)さんは、機械のような正確さでお皿に絵を描く達人。

チョコレートを絞り出しながら模様を描いて行く様子が、インスタグラムに公開されています。

完全フリーハンドなのに、長さや間隔がほぼ等しく、時間が経つのも忘れて見入ってしまうんです……!

→ 続きを読む

これ全部チョコレートって信じられる!? タコが船を持ち上げるチョコアートが彫刻さながらのクオリティ!

北欧の伝説的な海の怪物「クラーケン」。巨大なタコやイカの姿をしていることが多いそうですが、このクラーケンが船を軽々と持ち上げているアート作品がインスタグラムに公開され、注目を集めています。

とっても迫力ある彫刻物で、一見するとブロンズや木でできているかのように見えますが……実はこれ、チョコレート! 100%すべてチョコレートで作られたものなんです。

作成したのはパティシエのアモーリ(Amaury Guichon)さんとショコラティエのクリストフ(Christophe Morel)さん。ふたりのコラボにより、17時間を費やしてこの偉大な作品は作られたのだとか!

→ 続きを読む

あの「ピエールマルコリーニ」のソフトクリームが味わえるなんて!!!! 東京・新宿小田急のイベント「ショコラ×ショコラ」がスゴいことになりそう♡

バレンタインデーというと誰かへのプレゼントばかり考えてしまうけれど、たまには自分自身にチョコをあげたっていいじゃない!

というわけで今回イチオシしたいのが、新宿小田急で2017年1月27日から2月14日まで開催されるチョコレートの祭典「ショコラ×ショコラ」です。

国内外の100ブランド以上が集まる、この祭典。有名ショコラティエが手掛けるソフトクリームが会場で味わえるなど、「その場で」「自分が」楽しめるイベントになっています。こりゃもう、チョコ好きにはたまりませんっ!!

→ 続きを読む

フォルム、デザイン、すべてがハイヒールにしか見えないチョコレート! ウソみたいだろ、食べられるんだぜ、それで…

まるでクリスチャン・ルブタンを思わせるかのような魅惑的なフォルム。そしてなめらかそうな生地にパールがあしらわれたデザイン。

どこから見てもほれぼれするようなハイヒールが、まさか食べられるだなんて信じられる!? 思わず足を入れたくなっちゃうけれど、これはチョコレート! 

知らずに履いたら溶けて足が悲惨なことになっちゃうから気をつけて。

→ 続きを読む

遊びゴコロたっぷり「ジャン=ポール・エヴァン」の母の日限定スイーツ! メイクパレット風のショコラやハート型マカロンなど!

5月の第2日曜日は、母の日。みなさん、もうプレゼントはお決まりでしょうか? もしまだ決めかねているというのなら、本日ご覧いただく逸品、か・な・りおススメですぞ。

ご紹介するのは、世界トップクラスのショコラティエ『ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)』から4月25日を皮きりに発売される、母の日限定新商品の数々。

メイクパレットをイメージしたショコラセットにハート型のマカロン、同じく真っ赤なハート型のケーキなどなど、プレゼントを渡すこちら側までもがワクワクしちゃう、ステキな商品が目白押しなの!

→ 続きを読む

【顔で選ぶチョコ】胸がキュンとするイケメン「ショコラティエ」ベスト5!/  伊勢丹新宿店で開催中の『サロン・デュ・ショコラ』から選んでみた

バレンタインを間近に控えた現在、伊勢丹新宿店本館6・7階催物場の2会場で行われているのが、年に1度のチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ』!

1995年からフランス・パリで開催されている、この「世界最大級のチョコレートの祭典」が、昨年同様、今年も日本に上陸。「ラ・マジ(マジック)」をテーマに東海・関西・九州、東北に北海道など、全国各地で開催されるという同イベントのトップバッターを務めるのが、こちらの伊勢丹新宿店なんですって。

→ 続きを読む

お花や果実をそのまま口に入れているみたい! 南仏の奇才ショコラティエ「ジョエル・デュラン」の花マカロンを食べてみた

「銀座ショコラストリート」の行列ができるショコラティエとして有名な、ジョエルデュラン銀座本店。

南仏プロヴァンスの奇才と呼ばれるジョエル・デュラン氏は、ショコラ界のミシュランと言われる『クラブデクロクールドショコラ』を、史上最年少の若さで受賞したことで一躍世界に名を馳せました。

南仏に咲く花々やフルーツを使用したショコラやマカロンは、デュラン氏独自の香り抽出法により、まるで素材そのものを食べているかのよう。そんな噂を聞いて、食べないわけにはいかないじゃあないの! というわけで、早速同店に足を運んでみましたよぉっ。

→ 続きを読む