「元カノ」にまつわる記事

「10ドルで元カレを写真から消します」サービスが大繁盛! キレイさっぱり消してくれます

お気に入りで誰かに見せたくなる写真でも、そこに元カレが写っていたらどうでしょう。親しい友人ならまだしも、今現在の恋人には見せづらいですよね!?

そんなときに便利なのが、ツイッターユーザーの@hexappeaIさんが考案した「元カレ・元カノの姿を写真から消す」サービス!

10ドル(約1100円)支払うだけで、まるで最初からいなかったかのように、元カレの姿を消し去ってくれるというんです。

→ 続きを読む

「好きな相手にストーカーっぽい行為したことある?」8割以上の女子が経験あり! SNSチェックは序の口で中には言えないことをした人も…

20代~30代向け婚活・恋愛情報サイト「愛カツ(あいかつ)」が行ったのは、おそらく誰もが興味を惹かれるであろうアンケートではないかと思うんです。

サイトの読者739人の女性たちに、「好きな相手にストーカーっぽい行為したことある?」と質問。「どれもしたことがない」のLv.0から「言えない」のLv.MAXまで、合計8段階から回答を選んでもらったところ……。

「何もしたことがない」と答えたのが102人に対して、ストーカーっぽいことをした経験があると答えたのは637人……実に全体の86%にものぼったのであります!

→ 続きを読む

【男女の差?】 恋人が元カレ・元カノのプレゼントを今だに使ってたらどう思う!? 男性「気にしない」しかし女性は…

恋人が元カノからのプレゼントを今でも使っていると知ったとき、あなたはどう感じるでしょうか。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「もしも恋人が前に付き合っていた人からのプレゼントを使っていたらどう思う?」の総合1位を獲得していたのは、「気にしない」。全体の約4割にあたる1138票を獲得していて、続く2位は「捨てなくてもいいけど使わないでほしい」(955票)でした。

→ 続きを読む

Twitterで「#元カレ元カノを思い出してツイート」が大人気♪ みんなの元カレ&元カノとの思い出ツイートに大爆笑です!

恋愛というのは難しいもので、大好きな人と付き合ったからといって必ずしもうまくいくワケではなく、お別れすることになる場合もあるのです。あぁ、思い出をありがとう。

ただいま、Twitter上で「#元カレ元カノを思い出してツイート」というハッシュタグが人気を集めています。ちょっぴり切なくて、でも爆笑しちゃうツイートが続々と投稿されておりますぞ!

→ 続きを読む

【あなたはどう?】元カレ・元カノから連絡がきたことってある?

別れてからしばらく、何の音沙汰もなかった元カレから連絡がきてびっくり! なんて、そんな経験をしたオトメってけっこういるのではないでしょうか?

内容はといえば、「元気?」とか「何してるの?」とか、どうして連絡してきたのか不明なぐらいたいしたことなくて……う~ん、ホント、どうして連絡してきたのか謎。

最近、実施されたアンケート調査によると、女性より男性の方が「別れた恋人」と連絡をとる人が多いそうです。へええええ、どうしてなんだろう?

→ 続きを読む

【あなたはどう?】SNSで「昔の恋人」を検索したことってある?

もう過去のことなんだけど、ふとした瞬間に気になるのが昔の恋人という存在です。お別れしてからしばらく会っていないけれど、どうしているんだろう? などと思うのです。

そんなとき、TwitterやFacebookなんかのSNSで、昔の恋人のアカウントをチェックしちゃったり……あるある! そう、昔の恋人って、ついつい検索しちゃう!

→ 続きを読む

想い出なんて売り飛ばせ!! 元恋人との「想い出の品」を出品できるフリマイベント第2弾がクリスマスイブに開催されるよ☆

恋人と別れたからといって、元カレや元カノとの想い出の品まで捨てる必要はありません。売ればいいんです!!

株式会社SCRAPが主催する「元カレ元カノ フリーマーケットonクリスマス・イブ」は、別れた恋人との想い出の品をエピソード付きで販売することができるフリーマーケット。

しかも開催日は、あえてのクリスマスイブ。想い出を手放すだけでなく、新たな出会いも期待できそうな予感がしませんか〜? これはもう、クリスマスに恋人がいない人は、絶対行くべしです。

→ 続きを読む

元カレからもらったモノは片っ端からお金に換えよう! そして新しい恋をしよう! 異色の「元カレ元カノフリーマーケット」が開催されます

昔の恋人からもらった、捨てられないで取ってある、アレやコレ。

もしもそういったものがクローゼットの中や押し入れの中に眠っているのであれば、来たる8月19日(水)19時半より開催される異色イベント、「元カレ元カノフリーマーケット ―あいつとの想い出を売りさばこう!―」に出品してみるというのはいかがでしょうか……?

→ 続きを読む