「facebook」にまつわる記事

雪で車を作った結果…警官が駐禁チケットを切りにきた!! モデルは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の車でした

2018年1月22日、関東地方は大雪に見舞われ、東京の街も一面銀世界となりました。こんなに雪が積もることは東京ではそうそうないので、雪だるまづくりなど、雪遊びに興じたという人も少なくないはず。

カナダに住む木工師サイモン・ラップライズ(Simon Laprise)さんも、雪でとんでもない作品を生み出したようなんです。

サイモンさんが作ったのは、実物大の車! この車は映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に出てくる「デロリアン DMC-12」をイメージして制作したのだそうで、一見すると本物の車に雪が積もっているようにしか見えません~っ!

→ 続きを読む

ストーブに手を置いてまったりするニャンコ “ぶさお” に癒される…だけどその過去は壮絶でした

あかあかと燃えている石油ストーブを見ると、 “冬が来たなぁ” という感じがします。

ストーブのじんわりとした温もりに誘われてやってきたのは、猫の “ぶさお”

まあるい前足をストーブにちょこんと添えて温まるのが日課のようで、その光景が可愛いのなんの!  “ぶさお” の体はストーブの丸みに負けないくらいまんまるで、そんなところにもキュンと癒されちゃうんです。

→ 続きを読む

消防士目線のカメラでとらえた「火災映像」に震える…3階から落ちてきた子供を見事キャッチし救助

空気が乾燥する冬場は特に、火災による事故が増えます。

今回紹介するのは、アメリカ・ジョージア州アトランタの近くで起こったアパート火災の映像。地元の消防署「Dekalb County Fire Rescue Department」がフェイスブックに投稿した映像には、救助のため3階から投げられた幼い子供をキャッチする消防隊員の姿が収められています。

→ 続きを読む

【犬は本気】ツリーを捨てたい夫 VS 飼い犬2匹 / 妻が戻ってこない夫を探しに行ったときの様子をご覧ください

クリスマスが終わったからって、そんなに簡単にツリーを捨てちゃダメ!!!!!」今にもそんな声が聞こえてきそうな動画を、フェイスブックで発見しました。

ジャーマン・シェパード・ドッグ(以下、シェパード)愛好家と、すべての動物好きのためのフェイスブック「The German Shepherd Dog Community」が投稿した動画に出演しているのは、自分の背丈ほどもある大きな木を抱えた1人の男性と、2匹のシェパードです。

→ 続きを読む

近くの車に乗ろうとしたら…道がツルツルでどんどん車から離れていく! 雪の無い道でも油断してはダメだとわかる動画

これはおそらく “雪国あるある” だと思うのですが……。学生の頃、福島県出身のわたしは冬になると、いつもカッチカチに凍った通学路を歩かなければなりませんでした。

問題は坂道で、あまりにもツルツル滑るときは下り坂をスケートする要領で滑り降りたり、時には制服の下にジャージを穿いてお尻で滑っていったものです。

アメリカ・バージニア州ラウドン郡に暮らす男性、ティム・ベセカー(Tim Besecker)さんは、ある朝まるでスケートリンクのようにツルツルになったアイスバーンに直面してしまったんです。

→ 続きを読む

10年前に154kgから71kgのダイエット企画に成功した少年 →「イケメン消防士カレンダー」に登場するほどのマッチョに成長!

現在29歳の男性サム・ルーアン(Sam Rouen)さんは、オーストラリアで消防士として活躍中。甘~いマスクと鍛え抜かれたマッチョなボディーが目に留まったのか、過去には「イケメン消防士カレンダー」のモデルにも選ばれたことがあるんです。

今でこそ、かっこよくてスタイルもいいルーアンさんですが、実は10年前は “ぽっちゃりさん” だったのだとか。

海外サイト「Daily Telegraph」によると、19歳のときの体重はなんと154kg! 当時、米NBCの人気ダイエット番組『ザ・ビゲスト・ルーザー(The Biggest Loser)』に出演して、71kgもの減量に成功。見事優勝を果たしたんですって。

→ 続きを読む

【こりゃオモロイ】ニュージーランド警察が作った「求人動画」が大人気! 70人以上の現役警察官&警察ネコが大活躍します

ニュージーランド警察が、YouTubeとフェイスブックに求人動画を公開。およそ1カ月間でYouTubeでの再生回数は120万回超、フェイスブックの再生回数は619万回超と、世界中から注目を集めているようなんです。

一体なぜこんなにも、人気があるのか。その理由は、動画を観れば一目瞭然!

めまぐるしく変化するカメラワーク多様な出演者、そして緊迫感あるスタートからはとても想像できない結末のユルさ。何もかもが魅力的で、「だんだんこの職場で働きたい!」って思い始めちゃうから不思議なんですよね~。

→ 続きを読む

女性リポーターの顔面に雪玉が直撃してつけまつげが取れた!? プロ魂も感じる衝撃的映像をご覧ください

アメリカのニュース番組「FOX6 News Milwaukee」のロケ中に起こったのは、ちょっぴりイタ~イできごと。

悲劇と呼ぶべきか、はたまた喜劇と呼ぶべきなのか。ちょっぴり迷ってしまう体験をしたのは、番組リポーターのエイミー・デュポン(Amy DuPont)さんです。

その日は雪が降った後だったのか、カメラの前に立つエイミーさんの背後には雪がうっすら積もっています。

→ 続きを読む

道路のど真ん中で2匹のコアラがガチバトル! 転げまわって取っ組み合いのケンカをしています

南オーストラリア・スターリングの町近くで車に乗っていたマーガレット・スミス(Marguerite Smith)さんは、思いがけないものに遭遇したようです。それは2匹のコアラ。そう聞くと、人によっては「コアラに出会えるなんてラッキーだね!」と思うかもしれません。

けれども、マーガレットさんのフェイスブックに投稿されている動画を観るかぎりでは、ラッキーな反面ちょっぴり迷惑とも言える状況のようなんですよね。

→ 続きを読む

母親と息子がブルーノ・マーズからM.C.ハマーなどのダンスを披露し大人気に!息のあったダンスパフォーマンスをご覧ください

子供のころアメリカで暮らしていた友人から聞いた話では、アメリカの学校には、「タレントショー(Talent Show)」と呼ばれる行事があるそうです。

ステージでは、参加者が歌やダンスなどを発表するらしく、いわば “自由参加型の学芸会” といったところ。そんなタレントショーのステージで息の合ったダンスパフォーマンスを披露した親子が、フェイスブックで話題になっているようなんですよ。

→ 続きを読む

【二度見】駐車場に延々鳴り響くクラクションの音…鳴らしていたのは人間ではなく「ワンコ」でした

カナダ・ブリティッシュコロンビア州ナナイモにある公園「ベバン・パーク(Beban Park)」の駐車場で、突如鳴り始めたクラクションの音

「プァァーーーーーー」とけたたましく鳴り続ける音の方向をじっと見つめると……そこには誰も予想だにしない、まさかの光景があったんです。

→ 続きを読む

クリスマス曲を口笛で奏でていたら…ちっさな「忍者」が現れた! 存在感がありすぎて演奏に集中できないよ~!

美しく飾ったクリスマスツリーをバックに、口笛だけで楽曲『キャロル・オブ・ザ・ベル』を奏でていたのは、ジャクリン・ヘイズ(Jaclyn Hayes)さんとジェイソン・ヘイズ(Jason Hayes)さんカップル。

向かい合った2人の間に置かれたダイニングテーブルの上には、お酒らしきものも置かれていてムード満点。一足先にクリスマスの雰囲気を味わえる動画が、ジャクリンさんのフェイスブックに投稿されています。

→ 続きを読む

【クリスマスDIY】パイプと古タイヤが白いクリスマスツリーに! ロマンチックな仕上がりに思わずうっとりしちゃいます

クリスマスツリーは、購入するもの。そう思っている人が、おそらくほとんどなのではないかと思います。

ところがアーティストのエミリーさんは、 “自分で作る派” 。毎年クリスマスの時期になると、身近にあるものにアイディアを加えて、世界に1つしかないクリスマスツリーを作り上げているようなんです。

→ 続きを読む

「もうヤメロニャーーー!」 大好きすぎて…愛猫に連続キッス! そのときの猫さんの表情がとんでもない

もふもふなお腹をなでたり、ニオイを嗅ごうと体に顔をうずめたりと、飼い猫への愛がありあまっている飼い主さんは少なくありません。

フェイスブックユーザーの凍齡美魔貓さんは、愛猫にキスをしまくるのが好きなよう。しかし猫さんのほうはというと……飼い主さんの深すぎる愛に、少々困惑しているようにも見えるんです。

→ 続きを読む

「うんしょ、こらしょ」と柵をよじ登るビーグル犬が忍者のよう! バレたときのバツの悪そうな顔が可愛すぎます

アメリカ・バージニア州にある動物保護施設に暮らすメスのビーグル犬、バターミルク(Buttermilk)ちゃんは、柵をよじ登ることにかけては天下一品!

自分の背丈の何倍も高い柵を「うんしょ、こらしょ」となんとかよじ登って、ついにはてっぺんに到達。そこからじーっと職員のほうをうかがっている様子をとらえた映像が、フェイスブックに投稿されています。

→ 続きを読む

海でスイスイ泳ぐのが大好きなニャンコ! しかし海に出会う前は高速道路に捨てられた保護猫でした…

オーストラリアのクイーンズランドに暮らすメスの黒ニャンコ、ネイサン(Nathan)は海がだ~い好き♡

飼い主さんの後をちょこちょこっとついていって自ら海へと入っていき、水の中を歩いたり、寄せては返す波と戯れたり。あるいは犬かきならぬ “猫かき” をしてすいすい泳ぐ様子が、インスタグラムやフェイスブックで公開されています。

→ 続きを読む

海外版・松岡修造パパ!? 初めて予防接種を受ける赤ちゃんを大声で励まし続けるパパがアツウザくて素敵です!

赤ちゃんが生まれてしばらく経つと、怒涛のように始まる予防接種。小さな赤ちゃんのやわ肌に鋭い針を刺すなんて、必要なこととはいえ、親としては見ていてちょっとドキドキしてしまうものです。

それは他の国のパパやママも一緒みたい。現在Facebookをにぎわせているのは、ある赤ちゃんが初めて予防接種を受けたときの動画。痛みに泣き出す息子を必死で励ますパパですが……これ、もはやパパのほうが興奮して大騒ぎしちゃってる……!?

→ 続きを読む

「親友の男の子と結婚式を挙げたい」手術を控えた5歳の女の子の夢が現実のものに! 幸せいっぱいのウェディングフォトが完成しました

小さな男の子と女の子が、手に手を取って結婚式を挙げる。まるで映画『小さな恋のメロディ』を現実化したかのような可愛らしいウェディングフォト! 花嫁さんはアメリカ・コネチカット州に暮らす5歳の女の子、ソフィア・チアパロネ(Sophia Chiappalone)ちゃんです。

幸せそうに笑みを浮かべるソフィアちゃんですが、実は壮絶な経験の持ち主。遺伝性の重い心臓病を持って生まれてきたソフィアちゃんは、2歳まで生きるのさえ難しいといわれていたようなんです。

→ 続きを読む

【これも記念】美しいウェディングフォトを影で支える友人の努力が激写された瞬間

19結婚式で、花嫁の付添人を務める女性たちのことを、ブライズメイドと呼びます。

花嫁の身の回りをサポートをするブライズメイドの中で、もっとも重要なのが「メイド・オブ・オナー(Maid of Honor)」と呼ばれる役割。付添い人の指揮を執る人にあたり、花嫁の親友や姉妹が引き受けることが多いみたいです。

カナダの西部に位置するアルバータ州で行われた結婚式で、メイド・オブ・オナーを務めたのは、新婦レベッカさんの親友・シャリリン(Sharilyn)さん。

→ 続きを読む

分娩室に行ったら「ジョーカー」が! 出産寸前の妊婦さん「先生、そのままの姿でお願いします」

2017年のハロウィンの日、アメリカ・テネシー州にあるヘンリー郡医療センターにいたのは、出産を間近に控えた妊婦ブリタニー・セルフさんとその家族です。

大きなお腹のブリタニーさんに真剣に説明をしていたのは、担当の産科医

ブリタニーさんの夫ジャスティン(Justin)さんがフェイスブックにその一部始終の映像を公開していたのですが……お医者さんの姿、どこからどう見てもフツーじゃないんですけども!?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 14