「facebook」にまつわる記事

【感動】赤ちゃんをハート型に取り囲む1616本の「注射器」…4年間に及ぶ壮絶な不妊治療と出会えた喜びを伝える美しきフォトグラフ

サマンサ・パッカー(Samantha Packer)さんは、家族写真を中心に撮影を行うフォトグラファー。彼女のフェイスブックには、可愛らしい子供たちの写真がたくさん並んでいます。

その中でもひときわ目を惹くのが、2018年8月10日に投稿された1枚。

中心にいるのは、レインボーカラーの布にくるまれてスヤスヤと眠る赤ちゃん。しかし、この子のまわりをぐるりとハート型に取り囲むのは、無数の注射器! 壮絶さと愛情、その両方が強い力で伝わってくるこの作品、一瞬ギョッとしてしまいますが……その背景を知ると一転、さまざまな思いが押し寄せてきて胸がいっぱいになってしまいます。

→ 続きを読む

低予算の撮影現場の裏側がスゴイ! カメラはiPhoneで手作り感満載だけど完成された動画はすごいんです

Pouch でも以前ご紹介した大ヒット中の映画『カメラを止めるな!』は、内容の面白さはもちろんのこと、低予算で作られたという点でも大きな注目を集めています。

今回ご紹介するのは、中国のとあるスタジオで行われた、低予算で作られたフード広告の撮影の裏側。

“中国版・Tik Tok” ともいえる動画アプリ「抖音(douyin)」でシェアされていた映像には、撮影に使用するアイテムをなるべく低コストに抑えて、シズル感バリバリのフード広告映像を完成させてゆくスタッフたちの姿が映っているのです。

→ 続きを読む

それでも結婚式をあげたい…! 洪水で教会が浸水しても結婚式をどーーしてもあげたかったカップルが話題になっています

教会のバージンロードを静々と歩くのは、純白のウェディングドレスに身を包んだ花嫁。愛しい花嫁がやってくるのを待つ花婿、両脇でその様子を見守る多くの招待客たち……と、ここまでは至って普通の光景なのですが……。

唯一普通じゃないのは、みんなの足元

教会の床は水浸しというレベルを超えた “浸水” 状態で、足首よりやや上のほうまで濁った水がひたひたの状態だったんです。あの、これ、まさかとは思うけど演出じゃあないよね!?

→ 続きを読む

「ちょっと失礼…スヤー」子猫が事務所にやってきてお昼寝スタート!? ちゃっかり飼い主も見つけちゃいました

ある日のこと、アメリカ・カリフォルニア州にあるアラメダ郡保安官事務所に、小さな小さな “侵入者” が現れたといいます。

その訪問者は、2日間ほどエデンタウンシップ駅をウロウロしていたそうで、その後保安官事務所にやってきたとのこと。

フェイスブックには侵入者の顔が公開されているのですが……見事なまでのかわい子ちゃん♡ こんなにも愛らしいなら、いつだって大歓迎なのですが~~~!

→ 続きを読む

誰もいない部屋で突然ピアノが鳴りはじめたんですけど…!?【 7月26日は #幽霊の日】

美しくドレスアップして、鏡の前で全身をチェックしていたのは、アメリカで女優として活躍するジェニー・マッカーシー(Jenny McCarthy)さん。

すると突然、背後に置かれたグランドピアノから、メロディーが鳴り始めたではありませんか。自分のほかには誰も、この部屋にいないはずなのに……。

マッカーシーさんがフェイスブックに公開したのは、その一部始終を防犯カメラがとらえた映像です。さてピアノを鳴らしたのは一体誰なのでしょうか。まさか、もしや、幽霊……!?

→ 続きを読む

【英雄】ガラガラヘビに襲われた飼い主を全力で守りきった子犬ちゃん! 世界中から称賛とお見舞いの声が届いています

「犬は人間にとって最良の友である」とはよく聞く言葉ですが……。友であり “ヒーロー” でもあるということを実感できるのが、のポーラ・ゴッドウィン(Paula Godwin)さんによる、フェイスブックでのある投稿です。

2018年6月29日、ポーラさんが投稿したのは、顔がぷっくりと腫れてしまった子犬の写真。トッド(Todd)という名前の子犬は、なんと飼い主であるポーラさんを恐ろしい敵から身を挺して守り切ったというのです。

→ 続きを読む

家の外に閉め出されちゃった飼い主を救ったのは…賢いワンコ! 上手にカギを開けたあと、べた褒めされてご機嫌です

「家から閉め出されてしまった」という経験は、誰しも1度くらいは経験があるかと思うんです。

たとえば、カギを無くしてしまったとき。あるいはカギを持たずに外出して、帰ったら家族が誰もいなかったとき。このときの絶望感といったら、筆舌に尽くしがたいものがありますよね……。

フェイスブックユーザーのカイリン・マリー(Kaylyn Marie)さんは、まさにこのタイプのピンチに直面してしまったひとり。

→ 続きを読む

【生と死を分けた13秒】飛び降り自殺しようとした女性を消防士がキャッチ!! その瞬間を捉えた映像に考えさせられます

「人々を助けるために、我々はただ最善を尽くすのみです」

これは、ラトビアのある消防士の言葉です。先日、ラトビアの消防署がある現場映像を公開しました。それはなんと、上の階から落下してきた人を窓から身を乗り出した消防士が空中でキャッチするという衝撃の瞬間!!

勇気と決断力でひとりの人の命を救った、消防士チーム決死の救出劇をご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

泣ける…「もし世界中の誰とでも夕食が食べられるなら誰と食べる?」親と子でここまで意見が違いました

こんな風に質問されたら、どう答えますか? 「もし世界中の誰とでも夕食が食べられるなら、誰と食べる?」数組の家族に親と子それぞれ別室に分かれてもらい、まずは親そして子ども達の順に質問していきます。その回答には面白い傾向があったんです!

オーストラリアにある食品会社が公開したショート動画をご紹介します♪

→ 続きを読む

消防士にしかできないロマンチックなプロポーズをご覧あれ! 同僚たちのナイスアシストが光っています

多くの女性たちが憧れているであろう、ロマンチックなプロポーズ。

消防士さんならではの “サプライズ・プロポーズ” の演出をとらえた映像がフェイスブックに投稿され、話題となっています。投稿したのはアメリカ・ノースカロライナ州で働く、消防士のアシュトン・ハンウェイ(Ashton Hanway)さんです。

プロポーズが行われたのは、なんとハンウェイさんの職場。恋人のローレン・ウッド(Lauren Wood)さんと一緒に消防車の屋根に乗っているシーンから、動画はスタートします。

→ 続きを読む

【かわいすぎか】スパイダーマンとデッドプールが仲良くキャピキャピ踊る姿に胸がキュン! デップーちゃんがスパイダーと親友になりたい設定です

ヒップホップのダンスチーム「Auxiliary」がフェイスブックに公開していたのは、アメコミヒーローのスパイダーマンデッドプールが、仲良くダンスしている貴重な映像です。

バックに流れるのは、テイラー・スウィフトさんのヒット曲『Shake It Off』

キュートなメロディーに合わせてキャピキャピ踊る2人は、スーパーヒーローとは思えないくらいにコミカルっ! とはいえそもそもデッドプールのほうは、ヒーローとしてはかなり異端。放送禁止用語もバンバン言いまくるし、これくらいやっても全然おかしくないキャラなのですが、ね(笑)。

→ 続きを読む

飛行機で子供達がぐずり始めてママ大ピンチ! すると「自分も昔、親切にしてもらったことがあったんだ」と隣の男性が声をかけてくれて…

たった1人で幼い子どもたちを連れて、電車や飛行機に乗るのは、大変な苦労を要するもの。4歳と1歳の子を持つわたしの友人も、「せめてどちらかが眠っていてくれないと地獄」とこぼしていたっけ……。

フェイスブックユーザーのジェシカさんは、ある日のこと、生後4カ月の息子・アレキサンダーくんと3歳の娘・キャロラインちゃんを連れて飛行機に搭乗しなければならなかったようなんです。

ところが、初めての飛行機に驚いてしまったのか、小さなアレキサンダーくんが泣き叫び始めてしまったからさあ大変!

→ 続きを読む

【すまんが笑う】ゴルフ中の高校生にガチョウが襲いかかる…怖そうな展開だけどイイ瞬間の写真が撮れすぎました

自然は時として、人間に牙をむきます。わたしの知人にも、巣作り中のカラスに何度も何度も執拗に攻撃されたという人がいます……。

営巣中の鳥はみずからの危険をも顧みず攻撃をしかけてくる恐ろしい存在ですが、アメリカ・ミシガン州エードリアンで行われた高校生のゴルフトーナメントの最中に起きた事件はまさにそれ。

→ 続きを読む

カメラだって大事な家族なのです! レンズを “新生児フォト風” に撮影するカメラマンの愛情にキュンとします

アメリカ・カリフォルニア州の都市サンディエゴに暮らす女性・アレクサ(Alexa Machado)さんは、子供や家族写真を専門に撮影しているフォトグラファー。そんなアレクサさんは “2人の子供” を持つママらしいのですが、このたび新たに “もう1人” 家族が加わったようなんです。

アレクサさんのフェイスブックと海外サイト「Bored Panda」には、その子のニューボーンフォト(新生児フォト)が公開されているのですが……むむ? 写真に写っているの、人間の赤ちゃんかと思いきや、カメラのレンズなんですけども~~~!?

→ 続きを読む

【奇跡】3年前に無くした水中カメラを台湾の小学生が発見 → Facebookで拡散 → たった1日で持ち主が見つかる

東京の大学に通う椿原世梨奈さんが石垣島の旅行中に水中カメラをなくしたのは3年前の夏のこと。友人との旅行中、ファンダイビングをしているときに、海の中で流されてしまったのだそう。

探しても見つけることができず、あきらめてその場を去った椿原さん。思い出のつまったカメラをなくして、さぞがっかりしたことと思います。

ところが……そのカメラがなんと今年、台湾の小学生がビーチクリーンイベント中に発見したんです!

→ 続きを読む

囲碁界の “佐々木希” !? 台湾の女流囲碁棋士・黒嘉嘉(こく かか)七段の美貌がまぶしすぎてうらやましい

2018年3月、日本で初めて開催された囲碁の女流国際棋戦「SENKO CUP ワールド碁女流最強戦2018」で準優勝を収めたのが、台湾代表の黒嘉嘉(こく かか / ヘイ ジャアジャア)七段。

日本、台湾、中国大陸、韓国、欧州の代表から勝ち抜いていったその実力もさることながら、注目せずにはいられないのはその美貌

お目目ぱっちりで華奢ですらっと背が高くて……まるでアイドルやモデル並みのルックスをされているではないですか~~~!!! 角度によっては、佐々木希さんにも似ておるっ。

→ 続きを読む

高円寺のゆるキャラ「サイケ・デリーさん」の破壊力がヤバイ / 長~い舌でペロペロしてもらうとイイコトがあるらしいです

多種多様な人が混在する “日本のインド” といえば、東京・高円寺。今回みなさんに紹介するのは、高円寺商店街連合会に所蔵するゆるキャラ、「サイケ・デリーさん」です。

「サイケ・デリーさん」最大の特徴といえば、1度見たら忘れたくても忘れられない、キョーレツなビジュアル。「顔に短い脚が付いている」という斬新すぎる見た目に、まずは度肝を抜かれます。

→ 続きを読む

雪で車を作った結果…警官が駐禁チケットを切りにきた!! モデルは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の車でした

2018年1月22日、関東地方は大雪に見舞われ、東京の街も一面銀世界となりました。こんなに雪が積もることは東京ではそうそうないので、雪だるまづくりなど、雪遊びに興じたという人も少なくないはず。

カナダに住む木工師サイモン・ラップライズ(Simon Laprise)さんも、雪でとんでもない作品を生み出したようなんです。

サイモンさんが作ったのは、実物大の車! この車は映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に出てくる「デロリアン DMC-12」をイメージして制作したのだそうで、一見すると本物の車に雪が積もっているようにしか見えません~っ!

→ 続きを読む

ストーブに手を置いてまったりするニャンコ “ぶさお” に癒される…だけどその過去は壮絶でした

あかあかと燃えている石油ストーブを見ると、 “冬が来たなぁ” という感じがします。

ストーブのじんわりとした温もりに誘われてやってきたのは、猫の “ぶさお”

まあるい前足をストーブにちょこんと添えて温まるのが日課のようで、その光景が可愛いのなんの!  “ぶさお” の体はストーブの丸みに負けないくらいまんまるで、そんなところにもキュンと癒されちゃうんです。

→ 続きを読む

消防士目線のカメラでとらえた「火災映像」に震える…3階から落ちてきた子供を見事キャッチし救助

空気が乾燥する冬場は特に、火災による事故が増えます。

今回紹介するのは、アメリカ・ジョージア州アトランタの近くで起こったアパート火災の映像。地元の消防署「Dekalb County Fire Rescue Department」がフェイスブックに投稿した映像には、救助のため3階から投げられた幼い子供をキャッチする消防隊員の姿が収められています。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 15