「新聞」にまつわる記事

「購読していない新聞が届く」怪現象の正体は…なんと飼い猫! お隣さんの家から盗んでくるみたいです

「ペットの猫が “お土産” を持って帰ってきた」という経験をしている飼い主さんは、少なからずいるはず。たとえばわたしの知人は、朝目覚めたとき、枕元に虫の死骸が置かれていて叫び声をあげたことがあると話していました。

ニュージーランドのワイヌイオマタに暮らす10歳のオス猫・マックス(Max)も、飼い主のジェイド・ジェフリーズ(Jade Jefferies)さんに、たびたび “プレゼント” をくれるそう。

ジェフリーズさんのフェイスブックに、プレゼントをくわえてやってくるマックスの姿が投稿されているのですが……。プレゼントの内容は、なんと新聞。しかも、お隣さんちから黙って持ってきちゃってるんですけども~!

→ 続きを読む

ユニクロのチラシかと思いきや実は…「メルカリ」! 初の新聞折込チラシを北海道と愛知限定で配布されました

新聞の折り込みチラシって、あったらついつい読んでしまうもの。見ていて純粋に面白いのはもちろん、お買い物する際の重要な情報源でもありますしねぇ。

そんな新聞折り込みチラシ業界に乗り込んでいったのは、なんと「メルカリ」

2018年12月12日と12月15日の2日間、愛知県と北海道をテストエリアとして、メルカリにとって初となる新聞折り込みチラシを配布したというのです。愛知県民のみなさんと北海道民のみなさん、チラシの存在に気がつきましたか~!?

→ 続きを読む

新聞をお湯に入れると「泡風呂」になる!? 入浴剤新聞「いい湯新報」が地味にすごい

1897年の創刊から、働く人とともに歩み続けてきたという、宮城県に本社を置く新聞社・河北新報社。2018年11月23日、勤労感謝の日に合わせて、いつもがんばって働いている人たちを癒すべく、入浴剤新聞「いい湯新報」を配布することにしたといいます。

実はこの新聞には驚くべきしかけが。お湯に浸かりながら新聞記事を読み終えたら、新聞をお湯の中に入れちゃいます。そして上からシャワーをかけると……新聞がお湯に溶けて、森の香りがさわやかな泡風呂になるんですって!

ええぇ~っ、文字通り「入浴剤新聞」! なんて画期的なのーーーっ!!

→ 続きを読む

猫がチラシ・新聞チェックをジャマする問題の解決策「チラシのダミー作戦」を決行した結果 → 猫の「モフモフしていいよ」アピールには勝てなかった

チラシや新聞を見ていると、いそいそと「参加」してくる猫たち。いつも思うのが、猫たちは私たち下僕が “最も読みたい部分” が、なぜそこまでピンポイントにわかるのでしょうか。不思議だよね。

可愛いのはやまやまですが、このチラシ・新聞チェックをジャマされる問題に頭を抱えている人たちのために、チラシ好きの猫・ララちゃんの飼い主さんがYouTubeに解決策を公開していました。

その名も「チラシのダミー作戦」! 

→ 続きを読む

衝撃的だと話題の「新聞広告クリエーティブコンテスト」最優秀賞 / 岡山県庁のコメント「当県では桃太郎も鬼もヒーローです」

先だって、2013年度「新聞広告クリエーティブコンテスト」で最優秀賞を受賞した作品についての話題をお伝えしました。おとぎ話の『桃太郎』を題材にしたこの作品に対して、桃太郎にゆかりの深い岡山県はどんな感想を持ったのでしょうか?

気になったので、岡山県庁の広報担当者に電話で聞いてみました

→ 続きを読む

「新聞広告クリエーティブコンテスト」最優秀賞が衝撃的 / 小鬼が泣きながら「おとうさんは、桃太郎というやつに…」

日本新聞協会広告委員会が実施した2013年度「新聞広告クリエーティブコンテスト」で、最優秀賞を受賞した作品が衝撃的だとインターネット上で話題になっています。

「めでたし、めでたし?」というタイトルの作品、すごく考えさせられるんです!

→ 続きを読む

新聞に寄せられた人生相談がおもしろすぎるとTwitterで話題/妻「会社員の夫が熊のぬいぐるみに執着します」

ある新聞に寄せられた人生相談がおもしろすぎるとTwitter上で注目を集めています。相談者は妻で、相談の内容は「夫が熊のぬぐるみを溺愛していて困る」というもの。クマさんのぬいぐるみ、そんなに愛しちゃっているのかしら……?

→ 続きを読む

「離婚しました!」と手軽に報告できる便利なサービス『ディボース(離婚)新聞』

離婚。できることなら通りたくない道ですよね。だけど人生色々、場合によっては、通らざるを得ない道でもあるわけで。

だから離婚するのは仕方ないとして、その事実を周りの人に伝えるのって、結構大変。めんどうなので結婚を知っている人全員に一気にお知らせしたいところだけれど、一斉送信メールで伝えるわけにもいかないし、ツイッターやフェイスブックに「離婚しました!」ってアップするのもアレだし……ああ、なにか良い方法はないものかしら!?

→ 続きを読む