「生理ちゃん」にまつわる記事

【本音レビュー】映画『生理ちゃん』は女性と生理の密な関係を描いた傑作! 着ぐるみの生理ちゃんのバツグンな存在感に注目

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは二階堂ふみ主演の最新作『生理ちゃん』(2019年11月8日公開)です。本作は小山健の同名コミックの実写映画化。WEBメディア「オモコロ」で連載されている作品で、累計2000万PV突破のヒット作です。生理がくると突然やってくる生理ちゃんを通して見えてくる、女の子たちのモヤモヤな気持ち……。では物語からご紹介しましょう。

→ 続きを読む

【動画あり】漫画『生理ちゃん』の99秒予告が素晴らしい! 存在感強めの生理ちゃんと名言の数々で名作の予感だよぉお!

手塚治虫文化賞短編賞を受賞した小山健さんの漫画『生理ちゃん』が、まさかの実写映画化。二階堂ふみさん主演で2019年11月8日より劇場公開されます。

YouTubeに『生理ちゃん』の予告編が公開されているのですが、わずか1分30秒程度しかないのにわかりみが深すぎる……!

生理にまつわる悩みだけでなく、女性たちが日々直面している悩みも取り上げられていて、胸が熱くなるんですっ。

→ 続きを読む

【本音レビュー】マンガ『生理ちゃん』は女性を支え共感させる名言ばかり…「今日来れなかったらどうしようかと思いましたよ」など生理ちゃんの名言3つを紹介します

「男性なのに、なぜこんなにも女性の気持ちがわかるんだろう……!」

これは、漫画家でイラストレーターの小山健さんが手がけた漫画『生理ちゃん』を始めて読んだときに、わたしがまず最初に抱いた感想です。

ウェブメディア「オモコロ」で公開され累計500万PVを達成した『生理ちゃん』は、タイトルそのまま、月に1度やってくる生理をテーマにした作品。

生理を “生理ちゃん” として擬人化、年齢問わずさまざまな境遇にある女性たちの身に起こる出来事を、ユーモラスながらも鋭い視線でとらえた作品なんです。

そんな『生理ちゃん』が待望の書籍化を果たし、2018年6月11日にめでたく発売されました。

販売元のKADOKAWAから本が届いたので、ウェブから毎週読んでいたガチ読者のわたしは、さっそく読んでみるとこに。

→ 続きを読む