bananapen

バナナやパイナップルで知られる「ドール」から、このたび日本初のバナナ専用ペン「バナペン(BANAPEN)」が誕生しちゃったよ!

「バナナに文字や絵を書くって油性ペンじゃダメなの!?」なーんて思ってしまいますが、この「バナペン」は普通のペンとはまったく違うんです。だって、バナナの皮に書いた文字や絵が徐々に浮き上がってくるのだから!

これは面白い! でもなんで文字や絵が浮き上がってくるの?

【どうやって使うの?】

「バナペン」は茶色いインクでも入っているのかと思いきや、インクは無色透明。バナナの皮の表面を軽く傷つける感覚で文字や絵を書くと、5分ほどで文字や絵が浮き上がってくるのだそう。

pic_5

これは、バナナの皮の酸化作用のため。インクの代わりに透明な食用酢を入れることで、時間が経つと書いた部分の色がだんだんと濃くなってくるんですって!

【バナペンをゲットするには?】

「バナペン」を手に入れる方法は3通り。まずは地下鉄半蔵門線「渋谷駅」3番出口直結の「ドール バナナ自動販売機」でバナペン®付き低糖度バナナ(150円)を購入する方法。

ふたつめはドールの「ドール バナナメッセージキャンペーン」特設サイトで、50種類の「バナナメッセージ」動画から好きなメッセージを選んでツイッターの友達に送るという方法。抽選で500名に「バナペン」が当たるそう。

3つめは千代田区の「JOGLIS(ジョグリス)」内にあるランナーズステーションで「バナペン®」を無料体験する方法。詳細は参照元でご確認を。

一度は試してみたい「バナペン」。ぜひ見かけたら皆さんもバナナに書いて遊んでみて♪ ペン先は太字と細字の2タイプがあるので、使い分けも可能だよ!

参照元:Doleニュースリリース「ドール バナナメッセージキャンペーン」特設サイト
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼ドールの公式ツイッターより

▼すでに「バナペン®」を使っている人も! これは試してみたくなる~!