IMGP8043k

新橋駅から有楽町駅方面にかけ、多数の飲食店が連なるコリドー街。寿司屋「美登利総本店」の行列はもはや定番ですが、そこから少し足を伸ばしたところにある牡蠣専門店も開店前からなかなかの行列を作っているようです。

「Ostera(オストレア)」は、世界各国の生産者から直接仕入れた牡蠣を存分に堪能できるオイスターバー。今回訪れた銀座コリドー通り店のほか、赤坂見附店、六本木店など都内7か所に店を構えます。

寒風吹きすさぶ中、開店を待ちわびる人々のお目当ては11時30分から14時までのランチ。パスタや肉料理、魚料理から1品選ぶ「メインディッシュ」「牡蠣フライ食べ放題」、そのほかのビュッフェメニューがたったの1000円(税抜)で楽しめるのだそう。

*****
平日。開店15分前から並び始めるお客さんがちらほら。お店が用意するブランケットにくるまり、ヒーターに当たりながら今か今かと開店を待ちます。11時30分、最初のお客さんが案内されると店内はあっという間に満席に。ざっと見渡したところ、全39席のうち8割ほどが女性客の印象です。

IMGP8067k

IMGP8052

◆牡蠣フライ、だけじゃない!

ビュッフェ1000円(税抜)に含まれるのは、

1)牡蠣フライ・前菜食べ放題 2)パスタ・肉料理・魚料理から選ぶメインディッシュ 3)デザート食べ放題 4)ソフトドリンク飲み放題。

100個近い牡蠣フライで溢れ返るプレートは迫力満点の見た目で、3個4個いや5個とついつい手が伸びてしまいます。バーナーでプレート下部を温めているため、最後の1個まで熱々の状態が保たれるのが嬉しいところ。

IMGP8043k

「トマトソース春雨」や「ブレット」「キッシュ」などの前菜に、デザートは「杏仁豆腐」や「フルーツ」がずらり。
IMGP8045
IMGP8062
さらに、メインディッシュが選べるのも嬉しいところ。たとえばこの日は「牡蠣と春菊のジェノベーゼ」「ツナとほうれん草のオイルパスタ」「カジキマグロのグリル」「ミートポテトグラタン」「チキンフリットのタルタルソースがけ」「ジューシーポークジンジャー」の6種類から好みの1品をチョイス。

IMGP8057

◆牡蠣フライの山に挑戦

巷の牡蠣フライ定食といえば牡蠣フライが3~4個ほど。パスタなど付いて1000円というお値段を思えば3~4個で元は取れますが、せっかくなので牡蠣フライの限界に挑戦してみます。

IMGP8046

IMGP8050

1回目は6個。いずれも5~7センチほどで食べ応えの感じられる大きさです。中はふっくらとジューシーで濃厚なコクがあり、衣はサクッと軽い口当たりで食べ進めても脂が気になりません。ソースやポン酢でペロッと最初の6個を平らげてしまいました。

IMGP8048

IMGP8053

2回目は7個おかわりしてみました。このときちょうど注文した「ツナとほうれん草のオイルパスタ」が到着。パスタをクルクル、サラダをムシャムシャしつつ牡蠣フライに向かいます。計13個を食べたところでほんのりと満腹感が漂ってきましたが、もう1度おかわりに行ってきます。

IMGP8063

ラスト、3回目も7個。すでにパスタを完食しており特上満腹状態でしたが、ちょうど20個を完食! いやぁ食べた食べた。特に時間制限もなく、つくづくお得です。

◆ただひとつ惜しむらくはパスタ

ひとつ気になったのはパスタ。ツナとほうれん草のオイルベースパスタは、ちょうどよい塩加減の中にケーパーがアクセントとなっており味自体は大変良いのですが、アルデンテ仕上げの麺の一部が固まっていたのが残念でした。

IMGP8060

*****

たった1000円で食べられる牡蠣専門店の牡蠣フライ食べ放題ランチ。高コストパフォーマンスであること間違いなしです。牡蠣狂いの方はどうぞ。

店舗情報【Ostrea 銀座コリドー通り店】
・東京都中央区銀座6-2-1DAIWA銀座ビル1F
・03-6215-6688
・月~金11:30~14:30(LO14:00)17:00~01:00(L.O.24:00)日・祝17:00~23:00(L.O.22:00)
・無休

執筆・撮影=井上こん(c)Pouch