riz1

おいしさと食べやすさから、世界中で支持されている「Sushi(スシ)」。国内だと、にぎり寿司やちらし寿司などを思い浮かべる人がほとんどだと思いますが、海外には「こんなの、スシとは言えないだろう!!」と思わず叫びたくなるものも。

そのひとつが、今回ご紹介する「デザート寿司」です。見た目はとってもキュートだけれど、どう考えたってスシには程遠いシロモノ。

【果物やチョコ入り!? フランスで人気のデザート寿司】

フランスでは現在「シャリ+フルーツ」「シャリ+チョコレート」など、スイーツ系のデザート寿司が人気です。以前ポーチでご紹介した、クリエイティブな回転寿しを提供する「Planet Sushi(プラネット・スシ) 」を始め、チェーン系のスシショップでは、デザートメニューに甘いスシが必ずと言っていいほど載っているのです。

フランスの料理雑誌やサイトにも、オシャレ系デザート寿司のレシピが掲載されていたりと、甘いスシは市民権を得ているかのようにも見えます。

riz2

料理大国フランスだもの、きっとデザート寿司だって美味しいはず……! 料理雑誌『Gourmand(グルマン)』を参考に、デザート寿司「Makis de crêpes」に挑戦してみることにしました。

【材料】
ラズベリー、バナナ、ブルーベリーなど好みの果物…適宜
リ・オ・レ(お米のプディング)…500g
クレープ…4〜6枚

riz3

【作り方】
1. フルーツは洗って水気を切り、細かくカット。

riz4

2. 巻きすにクレープを敷いて、お米のプディングを広げ、フルーツを散らします。

riz5

3. 巻き寿司の要領で巻いたら、ラップでぴっちり包み、冷蔵庫で30分間冷やします。

riz6

4. 3cmの長さにカットして出来上がり。

riz7

●味の感想

お米のツブツブした食感と見た目は若干SUSHIっぽいけれど、これはSUSHIにあらず。普通においしいスイーツです。香りも味わいも、スイーツそのもの。そして、作っている最中に気づいてしまいました……。材料も工程も、これはまさしく、お米で作るロールケーキであります! 

この「Makis de crêpes」、お米のプディングとクレープをあらかじめ作っておく必要があるため、非常に面倒に感じました。普通にロールケーキでいいんじゃない?

最後にお米のプディングのお話を少々。甘いお米というと、なんだか気持ち悪い気がするけれど、欧米圏では大変ポピュラーなデザートです。牛乳と生クリームが入るため、とてもクリーミー!

riz8

デザート寿司は酢飯で作るレシピもあるため、味にばらつきがあるかもしれません。今回のレシピはおいしかったけど……。

フランスでデザート寿司を見かけたら、気持ち悪がらずに、チャレンジしてみてくださいね。

調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch
参照元:雑誌『Gourmand』vol. 321