キレイにお皿に並んだ可愛らしいお寿司。お箸を使っていただきま〜す☆ でもよ〜く見てみると、切り身の部分は魚じゃなさそうだし、白い部分もシャリじゃない……?

そうこれ、可愛いお寿司の形をしたジェラートなんです! お箸で食べる新感覚デザート、その名もGelarto Sushi(ジェラート寿司)。これはいかにもインスタウケしそう〜!

【ニューヨークにあるジェラート専門店「Gelarto」】

とってもユニークなお寿司ジェラートを制作したのは、ニューヨークにあるイタリアンジェラートのお店「Gelarto」。

このお店は本場イタリアでも受賞歴のあるジェラートマイスターLUCA GRASSIさんが創設者なんですって。素材や製法はもちろん、見た目の美しさにもこだわり抜く本格派のお店なのだとか。

【寿司ジェラート爆誕☆】

そのお店のこだわりがこれでもかっ! と感じられるのが、このお寿司ジェラート。お店のインスタグラムで「True Art」と紹介されている通り、ひとつひとつが美しい! 色とりどりで、それぞれに味も違って、選ぶのも楽しそうです。

マグロっぽいもの、軍艦っぽいもの、卵っぽいもの、サーモンっぽいもの。色や飾り付けを少しずつ変えることで、なんとなく本物の寿司ネタっぽく見えてくるんですよね。ずらりと並んでいると、どこかに本物の寿司が混ざっていてもわからないかも!?

「Mashable」によると、お味はもちろん魚味……ではなく、ミントチョコレートチップやチェリークリーム、塩キャラメルなどだそう。そのほかにもマンゴーやココナッツ味などもあるみたい。

まさしくお寿司のように「旬のネタ」の寿司ジェラートがあるんでしょうね。食べてみたい!

【世界から見たSUSHI】

変わり種のお寿司やお寿司のかたちのスイーツって、、日本だとなかなか定番化しないですよね。やっぱり日本人として生活していると「お寿司」ってあまりにも馴染みがあるので、アレンジしにくいのかも。

それがひとたび世界に飛び立つと、お寿司をドーナツの形にしちゃったり、虹色のお寿司を作ったり、今回のようにスイーツをお寿司風にしちゃったりと、めちゃくちゃ自由な「SUSHI」として生まれ変わるのが面白いですね。

いろんなものを載せたり巻いたりして、見た目にも美しくておいしければ、全部SUSHI☆ って呼んじゃう海外のスピリット、嫌いじゃないぜ! というわけでこれからも、どんな面白SUSHIが世界で誕生するか、注目していきたいです!

参照元:Instagram @gelartonyc, Instagram #gelartonyc, Mashable, Gelarto
執筆=森本マリ (c)Pouch

▼ヅケや炙りっぽいのまである〜〜〜〜

▼こんなに可愛いドーナツ風のジェラート寿司も

▼本物っぽさとポップさのミックスがたまらないです

View this post on Instagram

gelato sushi at #gelartonyc #portioncontrol

A post shared by Jasmine Presson (@deeluxegal) on

▼上手にお箸で食べられるかな〜???