teru

日本を代表するロックバンドのひとつ、GLAY。カリスマ的な存在ではある一方、親しみやすさもたっぷり。特にボーカルのTERUさんの天然ぶりは、ファンの間では有名なようです。

ツイッターハッシュタグ「#TERU語録」には、TERUさんが過去に発したという珠玉の迷言がずらりと並んでいて、どれもこれもパンチありすぎ。抱腹絶倒の面白さです。

【想像以上にすごかった】

「今日は最後のファイナルです……」
「2015年もよろしく(2016.2/3福山公演にて)」
「なんで人間って乾電池入ってないのに動くんだろう?」
「むつって言いにくい、俺の苦手なむ行だし……」
「やったー、一連休だ〜!!」
「GLAYの出てる番組を見ながら、TAKUROさんに『これって生放送かな?』って言った話が好きです」
「『ちょっとイレブンピーエム行って来るね』って帰ってきたらファミマの袋持ってたっていうのが好きです」
「GLAY EXPO幕張の『ぼくは!テルヒコです!』は入るかな 未だになぜ本名を名乗ったかわからなくて好き」
「時が止まらなければいいのに……」

これらはツイッターに上がっていたTERU語録のほんの一部なのですが、書いていて腹筋が崩壊しそうです。TERUさんってこんなにお茶目で可愛い人だったのね……時はそもそも、止まってないよおおお!!

【言葉足りなすぎ問題】

ちなみに私が1番好きなのは、「もうここには来ないからな」。一見フツー、変わったところは少しもないように思えますが、実はこの発言、いろいろ言葉を省略しすぎているそうなのです。

「寒空の下で耐えているファンを不憫に思って『今度帰ってくる時は暖かいロビーのある大きな会場でやれるように頑張るからな!』と決意したものの、説明を全部省略して叫んだためファンを号泣させた迷言」

いかがでしょうか。大切なところをすべて無くした結果、ただの暴言になってしまいましたとさ。TERUさん、お願いだから今度は、頭の中で生まれた言葉も声に出してね!

【TERUさんのことが大好きになるタグです】

全部本当にTERUさんの発言かどうかさだかではないですが、「和む」「ヤバイ」「GLAYファンじゃないけどこのタグめっちゃおもしろい」という言葉のとおり、ファンじゃなくても大いに楽しめますし、だんだんTERUさんのことが大好きになってくる。ただ公共の場で読むと大変なことになるので、読む場所は選んだほうがいいかもしれませんよ……!

参照元:Twitter #TERU語録
参照リンク:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼イケメンで天然とか、最高じゃないですか

https://twitter.com/pavilion121/status/695097005714964482

▼『Winter, again』もう冬ですね