アップルパイやパンプキンパイ、ミートパイなど、さまざまな種類がそろうパイ料理。食べるほうとしては中の具材が気になるところですが、今回ご紹介するのは見た目がもはやアートなパイを作り出す女性です。

彼女の名前は、カリン・パイフ・ボシェク(Karin Pfeiff Boschek)さん。なぜここまで美しく技巧的なパイを生み出せるのかというと……彼女は料理家だけじゃなくアーティストでもあり、写真家としての顔もあわせ持つのだそう!

【ウッドクラフトのような芸術的なパイ】

もはや芸術の域とも呼べるパイ画像の数々をインスタグラムにアップしているカリンさん。

たとえばバラの花と何枚もの葉っぱが飾られたパイに、流線のカットワークと雪の結晶のような模様が美しいパイ……。具材にかぶせたパイ生地にほどこすカッティングやデコレーションは美しく繊細で、思わず見とれてしまうほど。

うっすらと焼き目がついたパイは、まるで木彫りのクラフト作品のようでもあります。

インスタグラムだけでなく、自身のサイト「OUR DELICIOUS FOOD」でも芸術的な料理の数々を紹介しているカリンさん。愛するご主人とドイツに住んでいるそうで、自宅のインテリアや庭の風景も本当に素敵でうっとりさせられます。焼き菓子のレシピもあるので、ぜひ見てみてくださいね。

参照元:Instagram @karinpfeiffboschekOUR DELICIOUS FOOD
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼全部パイで出来てます! 食べるのがもったいなくなりそう