“インスタ映え” とは、対極にあるもの。それはおそらく、 “ツイッター映え” する写真なのではないでしょうか。

可愛いだとかオシャレだとか、そういった “ハイセンスな写真” はむしろツイッターではナンセンス。「いかに面白いか」に重きが置かれている “ツイッター映え” する写真のポイントは、「残念感」「じわじわ度」という2点に尽きるのではないかと思うんです。

この2つを見事に満たしているのが、ツイッターユーザーのマイクさんが2017年11月11日に投稿したショット。リツイート数6万超、「いいね」の数にいたってはなんと、24万5000超も集めておりました。
一体どういう写真だったかというと……。

【なんということでしょう】

アメリカ・ニューヨークに暮らすマイクさんがアップしたのは、パートナーのアンドリュー(Andrew Mercier)さんと一緒に友人の結婚式に出席しているときの写真。非常に残念なことに、マイクさんの顔だけがガラスと思いっきりかぶっちゃっております。

【ある意味「奇跡の1枚」です!】

アンドリューさんはバッチリかっこよく写っているのに対し、グラスとうまい具合に重なってしまったマイクさんの頭部はぎゅ~っと収縮、顔が異様に小さくなってしまっていて “オモシロ要素” 高めです。

居合わせたカメラマンの方が撮影した写真らしいのですが、まさに奇跡の1枚と呼ぶにふさわしい出来! その、悪い意味で、ですが(笑)。

【最初は落ち込む→最終的に自分でイジる】

海外サイト「Mashable」の取材に対し、マイクさんは「最初はあまりにもひどいので誰にも見てほしくはなかった。でも家族や友人は面白いと思ってくれるだろうし、アンドリューとのコントラストがツボに入ったんだ」と回答。

ツイッターでも自ら「このカメラマンは僕のことを嫌う理由は?」というアンケートを実施するなど、終始ノリノリ。

ちなみにもっとも票を集めていたのは、「僕の恋人(アンドリューさん)に気があるから」でした。もし仮にコレが真相だとしたら……地味だけどなかなか高度な嫌がらせですね!?

参照元:Twitter @majtagueMashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼これは…(笑)

▼アンケートまで取っちゃいました