インスタグラムのフォロワー数、18万オーバー。現在70歳のメイ・マスク(Maye Musk)さんは、50年以上にわたって現役モデルとして活躍し続けている、文字通りの「スーパーモデル」です。

その美貌を見れば誰もが、70歳という年齢を信じることができないに違いありません。

しかし、彼女のスゴすぎるところは単に美しいことだけではないのです。メイさんは実業家、そして栄養士という顔も持ち、さらには「PayPal」や「テスラモーターズ」の創業者で億万長者のイーロン・マスク(Elon Musk)さんの母親でもあるんです。

【母もすごけりゃ、3人の子供たちもスンゴイ】

さらにさらに、次男・キンバル(Kimbal)さんはフード業界で活躍する起業家、長女・トスカ(Tosca)さんは映画監督と、それぞれが成功を収めているからすごい~っ!

子供たち全員、パワフルなメイさんの生き方にそうとう影響を受けてきたのでしょうね。

【めちゃくちゃ勉強家!】

カナダに生まれたメイさんは、幼い時に家族とともに南アフリカへと移住。15歳のとき、首都・プレトリアとヨハネスブルクでモデルとしてのキャリアをスタートさせたといいます。

21歳のときにはミス・南アメリカの最終候補者にも選ばれたという美貌を生かしてモデルを続けながら学業にも取り組み、栄養学の学士号を修了。3人の子供をもうけ、夜にモデルスクールを運営しながらさらに理学修士号まで取得したというのだから、もう完全に “努力の人” !

その後42歳のとき、離婚を機に生まれ故郷のカナダへ。シングルマザーとして3人の子供を育てるという困難の中で、モデルを続けながら学業もさらに追求、トロント大学で栄養科学の第2修士号を取得。試験を経て、カナダとアメリカにおいて栄養士として登録されたのだそうです。もうどれだけバイタリティーあるんだ、と驚きを禁じ得ません。

【新しいことに挑戦し続ける姿がまぶしいっ】

常に何かを学ぶほど勉強家で、好奇心とチャレンジ精神を失わないメイさんは、50歳でアメリカ・NYへ移住。60歳の誕生日を機に髪の毛を染めるのを止めて、自然なシルバーへと移行したとのこと。

そして69歳のときコスメブランド「カバーガール」の新広告塔に起用されて、その勢いは今なおとどまることを知りません。こんな70歳、かっこよすぎでしょ~!

【なんにでも挑戦する心って大事ですよね】

圧倒的な輝きと若さの秘訣はきっと、他を追随させないすさまじい行動力

モデル然り、勉強然り、そしてインスタグラム然り。臆せずなにごとにもトライしていくメイさんの姿勢、少しでも見習いたいものです……!

参照元:Maye MuskInstagram@mayemusk
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼最高にかっこいいわ

View this post on Instagram

Waiting pose😐🤪

A post shared by Maye Musk (@mayemusk) on

▼お茶目にダンスするメイさんかわいい