これまで期間限定のカフェをオープンするたびに、行列ができる人気ぶりを発揮してきたハーゲンダッツ。この夏は、“飲むクリスピーサンド”を味わえる期間限定カフェが表参道にオープンしましたーーー!!!

2018年7月29日まで表参道のカフェ・ラウンジ「montoak(モントーク)」内にオープンした「ハーゲンダッツ クリスピーサンド ビーチカフェ」は、ハーゲンダッツのクリスピーサンドの魅力を今までにない形で楽しめるカフェ。

テイクアウト限定で提供される3種類のシェイクは、大胆にもクリスピーサンドをウエハースの部分も含めて丸ごとミキサーにかけているんです。今回はそんな“飲むクリスピーサンド”を、オープンに先駆けてお味見させていただきました~♪

【3種類のクリスピーサンドを使ったシェイクをレビュー】

同カフェで提供されるのは、「キャラメルクラシック」(税込700円)、「ほうじ茶 和の菓 ~黒糖仕立て~」(税込700円)、「3種ベリーのレアチーズ~ベリーとビーツのウエハースと~」(税込800円) の3種類。

ボリューミーなシェイクには、半分にカットされたクリスピーサンドやトッピングが乗っかっていて、もうハーゲンダッツ好きにはたまらないビジュアル。

【ほうじ茶のシェイクは上品な和スイーツ!】

まずは、7月10日から期間限定で新発売される「ハーゲンダッツクリスピーサンド ほうじ茶 和の菓 ~黒糖仕立て~」を使ったシェイクからいただいてみると、ほうじ茶の香ばしい味わいが、太めのストローから口の中にひんやりと流れ込んできたかと思ったら、その後にすっきりとした甘みがじわーっと広がります。

トッピングのあんとクリームを少しずつ混ぜながらいただくと、至高の和スイーツの味わいに!! さらにはシェイクに溶け込んだウエハースがもなかの皮のような風味もプラスしていて、これ、ホント止まらなくなるやつです!!!

【スイート×ビターなキャラメルは大人な味わい】

「キャラメルクラシック」は、トッピングのキャラメルナッツのカリカリ食感がとろけるシェイクのアクセントになっていて、飲みごたえのある一品。


べたつかない甘さと苦みが絶妙で、オトナな印象です。なんとなく、表参道で犬の散歩しているおしゃれな人たちが飲んでいそう……!

【ジューシーなベリーは夏にぴったり】

そして、「3種ベリーのレアチーズ~ベリーとビーツのウエハースと~」は、ピンクの見た目が可愛くて、甘酸っぱいベリーの味わいが夏らしい仕上がり。


いちごの果肉やコンフィチュールがたっぷり混ぜ込まれていて、ジューシーかつフルーティーな味わいは間違いないお味です。

ちなみに各シェイクのトッピングのクリスピーサンドは、先に食べるのがおすすめ。まずはアイスそのものを堪能した後にシェイクを飲むと、その違いが楽しめます♪

【ボリューミーで小腹がすいた時にもおすすめ】

シェイクというより完成度の高いデザートのような「クリスピーサンド シェイク」は、小腹がすいた時にもぴったり。また、この他にイートイン限定・100食限定の「クリスピーサンド シェイク パフェ」も登場しますよ〜。

ハーゲンダッツファンはマストでトライしておきたい味わいなので、夏休みに表参道を訪れる方はお見逃しなく!!

参照元:ハーゲンダッツ
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch