マヨラー、ここに極まれり。思わずそんなふうにつぶやいてしまう “マヨラー御用達食品” が、スコットランドのフォルカークという街で爆誕したようです。

それは、なんとマヨネーズアイスクリーム! 「ICE」という名前のアイスクリームショップで販売されているこのアイス、文字どおり、マヨネーズをアイスクリームに混ぜ込んで作られているようなんですよね。

アイスクリームの色が真っ白なので、おそらくバニラアイスにマヨを加えていると思うのですが……。いやはや、なんという暴挙~~~!

【こんなん「カロリーお化け」じゃないですか】

これぞまさしく、カロリーとカロリーのぶつかり合い。

サンドウィッチマン・伊達みきおさんの理論でいけば “カロリーとカロリーがぶつかってなくなるから実質ゼロカロリー” といえるかもしれませんが、そんなわけがないので、ダイエッターとしてはただただ恐怖でしかありません。

そして想像するに、食べた後にものすご~く胃がもたれてしまいそうな気がするのは、わたしだけなのでしょうか……。

Who knows a mayo addict? #mayonnaise #foodporn #weird #icecream #icefalkirk #foodie #yesorno

A post shared by ICE (@ice_falkirk) on

【相性は悪くなさそうだけど…】

マヨネーズアイスクリームに使用されているのは、アメリカを中心に人気の「ヘルマン リアルマヨネーズ」。わたしたちがよく知っている「キューピーマヨネーズ」よりも酸味が少なく、マイルドな印象のマヨネーズです。

卵の存在感を感じられるし……無理やり考えればどことなく乳製品っぽく見えなくもないので、ひょっとしたら案外、乳製品たるアイスクリームとの相性はいいのかも?

【ネットは賛否両論】

ちょっぴり食べてみたいような、でも怖ろしくて手が出せそうもないマヨネーズアイスクリームにはさまざまな意見が寄せられているようで、

「美味しそう」
「わたし向き」
「マヨネーズはおもに卵黄と油でできてるし、卵はアイスには必要な材料。クリーミーにするためには脂肪も加えられるんだから、どうしてマヨネーズ入れちゃダメなの?」

といった好意的な声もある一方、

「うえっ」
「きもちわるい」
「危険な食べ物だ」

と否定的な声もあって、賛否両論。白熱した論戦が展開されていたのでした。

【アイスにマヨをかければ疑似体験できるかも!?】

ちなみに……クラフト社「ミラクルホイップ」の公式ツイッターアカウントは、マヨネーズアイスクリームについて「アホか(Ridiculous.)」と一蹴……しつつ「でもミラクルホイップアイスやってみた」と、アイスにだーーっとかけるgifアニメを作っていました。

※「ミラクルホイップ」は世間でマヨネーズ扱いされながらも「マヨじゃないからドレッシングだから」と言い張るブランド。一般的なマヨネーズより酸味が弱く甘さが強い。

そう、たしかにアイスにマヨネーズかければ、スコットランドに行かなくてもマヨアイスが食べられるもんね~! 勇気のある方、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

参照元:Instagram @ice_falkirkFacebookTwitter @MiracleWhip
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼マヨラーのみなさん、ぶっちゃけどう思います!?

▼おまけ:ミラクルホイップさんのつぶやきはこちら