2週にわたってスペシャルな歌番組、フジテレビの『FNS歌謡祭』の第1夜が、2018年12月5日夜7時より放送されました。

今年大ブレイクを果たしたDA PUMPに、「PRODUCE48」を経てデビューが決まった日韓ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)など、たくさんの人気アーティストが出演するなか、ひときわ注目が集まっていたのが、午後8時台に放送されたミュージカルメドレー

劇団四季を筆頭にそうそうたる顔ぶれが並んだメドレーの最後を飾ったのはブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』のみなさん。同作品でドラァグ・クイーンのローラ役を務める三浦春馬さんが、高~いヒールを履きこなしてゴージャスなパフォーマンスを披露したのです。

いつもとは180度真逆のスタイルや表情に驚くと同時に、魅了された人たちも少なくなかったよう!

【ミニスカートがめちゃくちゃ似合っております】

超がつくミニスカートと真っ赤なリップでキメた三浦さんは、妖艶なムードたっぷり。

ドラァグ・クイーンのローラという人格が完全に憑依したかのように、『LAND OF LOLA ~ローラの世界~』、『RAISE YOU UP』、『JUST BE』の計3曲を、次々歌いあげていきます。

【三浦さんのローラ、魅力の塊なのだが~~~!】

美しい顔だちとウォーキング、そして堂々とした佇まい。ヒーローとヒロインが共存しているかのようなパワフルなオーラは完全にローラそのもので、がなりを利かせた抜群の歌唱力にも圧倒されるばかり。

しかしふと浮かべる笑顔や、周囲のキャストたちに見せるくだけた表情には、母のような包容力をも感じるんです。しっかりと鍛え抜かれたムキムキの肉体も含めて、もう、魅力的な要素しかないんですけども~~~!

【ネット「出演者で一番綺麗」】

圧巻のパフォーマンスは瞬く間に話題となって、ツイッターでは「三浦春馬」がトレンドワード入りを果たすなど注目の的に。

「う、う、美しー!!!」
「FNS歌謡祭出演者で三浦春馬が一番綺麗♡」
「三浦春馬今この世で1番美しくて1番強いわ」
「俺が知る三浦春馬ではない」
「がなり声いいですねぇー!」
「夢のような時間でした」
「一気にハッピーになれた」
「この三浦春馬は無料で見てはいけない 金を払うべき」

といった具合に、コメントも殺到しておりました。いやもうほんと、この夜のパフォーマンスは無料で観るには申し訳ないほど、最っっっ高に素晴らしかったです……!

【宣伝効果がすさまじそう】

これを機にブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』に興味を持ったという人も、きっと少なくないんじゃないかと思います。

かくいうわたしも、そのひとり! 2019年4月からは2016年以来の再演が決定しておりまして、東京公演のチケット発売日は12月8日午前10時から。争奪戦になることは間違いなさそうですので、お互い心して、チケットゲットに励みましょう!!!

参照元:フジテレビブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』公式サイト、Instagram @kinkybootsjp @haruma_miura_info、Twitter @kinkybootsjp @miuraharuma_jp 検索「三浦春馬」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼ミュージカル、なにがなんでも観るゾ