現地時間2019年2月24日にアメリカ・カリフォルニア州ハリウッドで開催された、第91回アカデミー賞授賞式。

この会場で、視線を一身に集めていたのが、エンターテイナーとして活躍するビリー・ポーターさんの “タキシード・ドレス” です。

上半身がタキシードで下半身が超ロング丈のふんわりスカートというエレガントな装いで、もし仮に「レッドカーペット・ドレス賞」があったら間違いなく優勝!!!!

ポーターさんのインスタグラムに投稿されたドレスに関するコメントもかわいくって、好感度が爆上がりしてしまうんです。

【なんて美しいドレス!】

「オスカーに行くならドレスアップしなくちゃダメ」と話すポーターさん。オーダーメイドのタキシード・ドレスはクリスチャン・シリアノ(Christian Siriano)のものだそう。

ベルベット生地の光沢が美しく、たっぷりとしたスカート部分はドレープの隅々まで芸術的なフォルム。夫であるアダム・スミスさんとのツーショットもばっちりキマっています。

【めっちゃ気に入ってるみたいでかわいい】

ポーターさん自身もこのドレスをとても気に入っているようで、シンデレラをもじって「シンデ-フェラ(fella=男、やつ、という意味の口語)って呼んでね」とノリノリでコメント。

授賞式後のアフターパーティーにもこのドレスを着ていったみたい。こんなにもドレスを愛して着こなしてもらえたら、作り手も嬉しいでしょうねぇ。

【ポーターさんってどんな人なの?】

ポーターさんは、2013年に上演された『キンキーブーツ』でドラァグクイーン役を演じ、トニー賞主演男優賞を受賞しています。

この役以降、性別にこだわらないファッションをパーティーなどで次々に披露しており、猛者がうじゃうじゃいるハリウッドにおいてオシャレ番長的な地位を確立しつつあるんです。

スタイリッシュなスーツからシックなドレスまで華麗に着こなすポーターさんの存在を1度知ってしまったら最後、ファンにならずにはいられません。

インスタグラムをさかのぼっていくとファッション遍歴を知ることができるので、ぜひともチェックしてみてくださいね〜!

参照元:Instagram @theacademyInstagram @theebillyporterTwitter @theebillyporter
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼こんなドレスを着てみたい~!

▼黒人・ラテン系のゲイカルチャーの先駆者、ヘクター・エクストラバガンザさんへのオマージュともいわれているみたいです

▼いつもオシャレすぎて目が離せない~~~~~

▼体型管理もパーフェクト