日本では2018年2月16日に公開された、ヒュー・ジャックマン主演の映画『グレイテスト・ショーマン』。この作品で主人公バーナムの若き相棒フィリップ・カーライル役を演じたのが、アメリカの俳優ザック・エフロンさんです。

エフロンさんの出世作といえば、なんといっても『ハイスクール・ミュージカル』。2006年からディズニー・チャンネルで放送されていたこのドラマで主人公のトロイを演じたことで、一躍人気に火が点きました。

当時のエフロンさんといえば、愛らしいベビーフェイスが大きな魅力。それから約10年という時を経て、エフロンさんはヒゲと胸毛とムキムキボディーが超絶セクシーな、フェロモン系俳優へと進化を遂げていたのであります……!

【2014年くらいからイメージに変化が…】

わたしがエフロンさんの変化に気がついたのは、2014年に公開されたコメディ映画『ネイバーズ』。隣人同士が激しいバトルを繰り広げるこの作品のなかで、ひときわ目を惹いたのはエフロンさん。「この可愛い顔したマッチョ男性は一体誰なの?」と見つめ続けた結果、約5秒後くらいにようやく誰だか気がついて、なんともいえない感銘を受けたものです。

View this post on Instagram

May your holidays be epic. 🎄#happyholidays

A post shared by Zac Efron (@zacefron) on

このときの気持ちを例えるならば、「久しぶりの同級会で、昔いちばん子供っぽかった男子がチョイ悪イケメンに成長していた」といったところでしょうか……。いいオトコは、年齢を重ねるとさらにいいオトコになるということが、改めて分かった次第です、ハイ。

【新作映画公開をきっかけに日本でファンが急増中!?】

清く正しく美しい王子様から、色気あふれる大人の男になったエフロンさん。そんな彼に熱視線を送る女性は、海外の人だけにあらず! 『グレイテスト・ショーマン』の公開をきっかけにその魅力に触れ、 “ザック・エフロン沼” にハマった人は少なくないようなんです。

ツイッターではエフロンさんのめざましい変化について言及したつぶやきが大きな注目を集めており、眼福でしかないビフォーアフターを多くの人が絶賛。

また『グレイテスト・ショーマン』を観た人たちからは

「めちゃめちゃムキムキで色気もやばい男の人って感じでやばい」
「ザック・エフロンがイケメンでオゥフ……ってなった」
「本命はヒュー・ジャックマンだったけども、ザック・エフロンがこれまたイケメンなのよ」

といった感想があがっていました。

View this post on Instagram

🎩

A post shared by Zac Efron (@zacefron) on

【ご本人のインスタは要チェックです~】

エフロンさんには公式インスタグラムがあって、その美しい姿を好きなだけ眺めることができます。まんまと “沼” にハマったみなさんは、さっそくチェックしてみたらいいと思うよ!!!

参照元:Instagram @zacefronTwitter @emerio1412Twitter検索 ザック・エフロン、YouTube[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼『グレイテスト・ショーマン』関連の投稿もたくさんありますよ

View this post on Instagram

Let’s get it tomorrow night on Fox. 🎶

A post shared by Zac Efron (@zacefron) on

▼『ハイスクール・ミュージカル』懐かしいいいいい

▼大ヒット公開中の『グレイテスト・ショーマン』予告篇もどうぞ