みなさん、ポキ(Poke)ってご存じですか? マグロや鮭など生の魚の切身に醤油・オイル・香味野菜などで味付けしたハワイ料理で、ごはんにこれを載せた「ポキ丼」は日本でも提供するお店が増えているようです。

なお「ポキ」は英語読み、現地では「ポケ」と発音するそうです……ということで、何かを思いついたお店がカナダ・バンクーバーにあるようです。

ポキ丼を透明のまんまるな容器に入れて売っているのは、バンクーバーにあるポケ丼屋さん「ポキドキ」。一見とってもおしゃれだし、ボール型の丼なんてとってもユニークです。でも、そのココロはというと、「ポキボウル(poke bowl)」→「ポケボール(pokeball)」=モンスターボールってこと……!?

【まん丸で透明な容器が美しくてユニーク!】

伝統的なハワイ料理の特徴を守りながら、新鮮でヘルシーなポケ丼を提供してくれるという「Pokedoki」。お店のホームページを見てみると、野菜や魚、タレなどを選んで自分好みにカスタマイズできるようで、なかなか楽しそう、そしてなによりおいしそう。

そしてお店のインスタグラムにアップされているのが、透明のカプセル型容器に入ったテイクアウト用のポキ丼。他にはないユニークなこの容器、何種類ものカラフルな具材を目で楽しめるのがめっちゃイイ!

それだけだったら、インスタ映えするおしゃれポキ丼店、という話だったかもしれません。

でも、画像には「Ready for rolling the poke ball/bowl?(ポケボールを投げる準備はオッケー?)」というキャプションが添えられています。ポキはpokeと書く、bowl(丼)は ball(ボール)と同じ発音……そして、英語でpokeballというとポケモンの「モンスターボール」のこと!

つまりもう最初っから、このお店はポケモンのモンスターボールをイメージしてこのテイクアウト容器を用意したと思われるのです。なんて素敵! でもポキ丼は投げないほうがいいと思います!

オシャレでインスタ映え抜群なポキ丼、そしてその裏にはポケモンネタが入れてある。このお店、日本にも進出してほしい……なんて思ってしまったのはきっと私だけじゃないはず!

参照元:Instagram @pokedoki
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch