世界的に有名なファッションブランドでも、時おり「なぜそれをモチーフに選んだの……?」と首をひねってしまうようなアイテムが登場することがあります。

バーバリー2019秋冬コレクションでフィーチャーされたモチーフはなんと牡蠣! 牡蠣のスカーフ牡蠣のシャツ牡蠣のイヤリングと、見事なまでに牡蠣尽くしっ!

どうしてこんなことになったのか謎ですが、ジワジワ欲しくなってくるから不思議なものです。

【牡蠣柄なのに上品&シック!?】

スタイリッシュなアイテムが並ぶ中で、異彩を放ちまくっている牡蠣シリーズ。強烈な個性ゆえに、敬遠してしまいそうになりますが……。

どこからどう見ても “牡蠣の絵” なのに、ハイファッションにすんなり溶け込んでるからゴイスー! 牡蠣の柄が施されたスカーフもシャツはそこはかとなく上品で、着るだけでオシャレな人に見えそうです。

これって、バーバリーだからこそ成せる技なのかも……!

【イヤリングがマジでかわいいのよ…】

なかでも意外なほどかわいいのがイヤリング牡蠣の殻をそのまま耳たぶにくっつけたような佇まいで、中心にはフェイクパールが輝いています。

真珠を生成する貝として知られるのはアコヤガイですが、他の貝の中で作られることもあり、ごくまれに牡蠣から出てくることもあるといいます。

だからなのでしょうか、牡蠣の殻とフェイクパールの相性は抜群! そこそこ大きく存在感があるので、コーディネートの主役として大活躍してくれそうです~。

【値段におったまげ~~~】

どうです? 牡蠣シリーズ、だんだん欲しくなってきちゃったでしょう?

しかしみなさん、牡蠣シリーズは見た目はかわいくても、お値段はかわいくないんですよ。

スカーフは6万4800円で、厚みのあるパファースカーフは23万7600円。シャツは35万6400円で、イヤリングは8万8560円と、セレブ価格となっています。

どれも在庫数わずかなので、お財布に余裕がある方は今すぐチェックを~!

参照元:バーバリー
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.