2017年11月の発足以来、次々と新作を発表しているスシローカフェ部。自慢の「べつばらクリーム」を使った新作「窯焼きパンケーキ」が登場したとのことで、このたび食べに行ってきました!

最近のトレンドを思わせるふっくら高さのあるパンケーキに、こんもりと乗った真っ白なクリーム……これが回転寿司で出てくるの!? マジで!? これは期待せずにはいられませ~ん!

【ふわっふわで雪のような口当たり!】

お店で注文してみたところ……スフレのようなパンケーキと軽くてなめらかな生クリーム、その上にかかった黄金の蜂蜜という三位一体の組合せは、ビジュアルからしてハッピー感満点!

さっそくひとくち食べると……ふわっふわの雪のような軽い口どけに衝撃! とってもなめらかで口の中ですぐに溶けていきます……!!

そして、なんといっても甘すぎないのがいい! 生クリームの中には妙に甘いものもありますが、こちらはかなり甘さは抑えられていて後味スッキリ。そのぶん、ミルクのコクが引き立って感じられます。

軽くて甘さ控えめ……となれば、パクパクと食べられちゃう! お寿司のあとのデザートにも重くない、まさに「べつばら」なスイーツと言えそうです。

【北海道産生クリームを使用した本格派】

この「べつばらクリーム」ですが、「回転寿司の常識を超えるために、もっと本格的なクリームを創りたい!」との思いから、スシローカフェ部がおよそ1年をかけて開発したのだそう。北海道産の生クリームを使っているという、素材にもこだわりアリな一品です。

シリーズ第1弾の「紅茶のシフォンケーキ」は試食した人の約9割が「べつばらクリームを使用した商品をまた食べたい!」と答えたそうですが、それも納得のクオリティに感じました。

【ちょっと残念に感じたところも……】

いっぽうで、個人的に少し残念に感じたのがパンケーキのほう。シフォンケーキのような軽やかさで生クリームとの相性も良いのですが、ちょっとパサッとしている感じがあったのでもう少ししっとり感が欲しかったというのが本音。

【お寿司の後でも別腹な絶品スイーツです♡】

とはいえ、ふわふわのパンケーキとミルキーな生クリーム、甘いはちみつの組み合わせは脳を甘~くとろけさせてくれるのにじゅうぶんです。

「窯焼きパンケーキ」は税抜300円。この「べつばらクリーム」を味わうためだけにオーダーしても惜しくない一品かと思いますよ! ただし、数量限定で売切れ次第終了となりますのでご注意を。

現在スシローでは人気ネタが勢ぞろいした「3貫盛り盛り祭」も開催中。お寿司もオトクに食べられるこの期間に、ぜひお店に足を運んでみてください~

参照元:あきんどスシロー
執筆:鷺ノ宮やよい (c) Pouch

This slideshow requires JavaScript.