普通の傘と比べて、ビニール傘は捨てられたり、忘れられたりしやすい存在。

そんなビニール傘を余すことなくそのままの状態で再利用したバッグが3種、登場しました。

どれももともとはビニール傘だったとは思えないくらい、スタイリッシュな仕上がりなんです〜!

【水にも汚れにも強い!】

サスティナブルブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」から第1弾商品として販売されているのは、トートバッグラージ・トートバッグスモール・サコッシュバッグの3種類。

傘が持つ特性を活かすべく、そのままの状態で何層にも重ねてプレスしてバッグ生地に仕立てています。

そもそもが “傘” なので水に強いのはもちろん、汚れにも強いらしく、雨の日の外出に重宝しそう~!

【表面の「雨模様」がポイント♪】

バッグじたいはかなりシンプルなデザインですが、表面をよ~く見ると雨が滴ったような模様が施されていることがわかります。

数百回にわたる試験を経て生み出された質感なんですって。クリア素材のバッグはこの世にたくさんあるけれど、雨模様が浮かび上がったバッグは他にないのでは!?

【シンプルでザインがいいねっ】

トートバッグラージ・トートバッグスモール・サコッシュバッグのいずれも、持ち手は黒。シックな印象もあるので、スーツなどの “かっちりコーデ” にもマッチしてくれそうです。

もっとも大きなトートバッグラージは、肩かけ可能で、両サイドのホックを止めるとワンサイズ小さくなるそう。内部には仕切りもあって、整理整頓もしやすいみたい。

トートバッグスモールは、スマホや財布など必需品を入れるのにちょうどよいサイズで、サブバッグとしても優秀。

アクティブに使えるサコッシュバッグは、ユニセックスに使えるところが魅力。とっても軽量らしいので、ちょっとしたお出かけにピッタリです♪

【そもそもリサイクルしにくいらしい】

これらのバッグは、2020年4月14日から、オンライン限定で先行予約販売を開始しています。

お値段は、トートバッグラージが1万4300円、トートバッグスモールが1万1000円、サコッシュバッグが8800円(すべて税込み)。

ビニール傘は、分解のしにくさから「リサイクルが難しい」とされているそうですが、今回の試みが広がっていくことによって、廃棄される量が少しでも減ることを願いたいですね。

参照元:プレスリリースPLASTICITY
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.