インターネットでたびたび話題になる “怒ったような顔つきの猫” たち。

タイ在住の猫・パールちゃんも、キュートな “怒り顔” で世界から注目を浴びています。

しかし飼い主さんのフェイスブックを見るかぎり、パールちゃんはいつも怒った顔をしているわけではないみたい。スイカの番をしているときだけ、ひときわ険しい顔つきになってしまうようなんです。

【普段はキリッと凛々しい顔つきなんだけど…】

タンポポの綿毛のように真っ白く、モフモフとした毛並みがかわいいパールちゃん。

もともとキリッとした顔立ちのようで、フェイスブックには凛々しい表情を浮かべた写真がたくさん投稿されています。

【スイカの番をするときだけ一変!】

そんなパールちゃんが、眼光鋭い “怒り顔” になるのは、飼い主さんが営むスイカ農園で見張り役を務めるとき。

山のように積まれたスイカの上に手を置き、「ニャンだコラ、ニャンのかコラ」と鋭い目つきでこちらを睨んでいて、まるで威嚇しているかのようです。

ポーズも相まって、まるでスイカ泥棒からスイカを守っているみたい!

「スイカが欲しければ、この私を倒してみろ」

とでも言わんばかりの顔つきで、たのもしいったらありゃしません。番犬というのはよく聞きますが、まさかタイに “番猫” がいたとは……!

【人間たちの働きぶりも見守ってくれているよ】

パールちゃんはいつも、トラックに乗って農園へ出勤。

スイカ畑のそばにイスを置いてもらい、人間たちがせっせと働く姿を眺めつつ、スイカを守っているようです。

こんなにかわいい番猫がいたら、スイカ泥棒も盗むのをためらうはず。パールちゃんがいてくれるおかげで、飼い主さんのスイカ農園は安泰ですね♪

参照元:facebook
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼出勤するパールちゃん

▼イスの上に陣取ってスイカを守ります