演劇の世界だと、メイクは役作りにとってものすご〜く重要。

メイクは顔だけでなく心も変える力があるので、舞台役者は公演前に楽屋でメイクしているうちにどんどん役に入り込んでいくんです。

普段はなかなか非日常メイクを楽しめる機会がないと思いますが、もうすぐハロウィン!

せっかくなので、2021年はマスクを生かしたハロウィンメイクを楽しみませんか? マスクがあれば、メイクも目から上だけでいいのでハードルもグッと下がるはず。

というわけで10月は舞台女優の五條なつきが、毎週金曜日にハロウィンだからこそ楽しめる舞台女優のマスクメイク術「#マスクDEハロウィンメイク」をお届けしたいと思います♡

第1回は「ハーレイ・クイン×ゾンビ」のマスクメイクです!

【大人気ハーレイ・クインとは】

ハーレイ・クインは「バットマン」シリーズに登場する悪役ジョーカーの共犯者であり恋人。スーサイド・スクワッド」などの映画にも登場する人気キャラクターです。

もともとは優秀な精神科医だったのに、ジョーカーへの恋に呑まれて狂ってしまった愛すべきヴィラン。

天真爛漫で予測不可能、ジョーカーのためならどんな献身も厭わない彼女なら、もし死んでしまってもゾンビとして復活しそう……!

ということで「#マスクDEハロウィンメイク」第1回はハロウィンらしく、ゾンビとしてハーレイ・クインになりきってみたいと思います♡

【ゾンビメイクで用意するもの】

今回のゾンビメイクには、舞台や映像の作品でケガを表現するときに使われるプロの「傷メイク」テクニックを取り入れてみたいと思います。

このアイテムがあれば、どんなキャラでも簡単にゾンビ化できちゃいますよ♪

用意するものはこちら!

・BBクリーム
・三善 クラウンカラーアソート(1650円)
・三善 ブロードペイント(1100円)
・三善 化粧へら(1650円)
・三善 メークアップパテー(1320円)

BBクリームはクリーム状のファンデなら何でもOK。ブロードペイントは他の血のり、化粧へらはスリムなスパチュラでも代用可能です。

【プロの傷メイクレシピ】

では、傷メイクの手順をご紹介していきます。

特殊メイク用の「メイクアップパテー」の取り扱いは難しそうに見えるかもしれませんが、実はとっても簡単! 顔に使えるねんどのようなもので、不器用さんこそオススメしたいアイテムです!

<1>メイクアップパテ―で傷の土台を作る

メイクアップパテーを適量とり、細長く伸ばします。

<2>傷を作りたい部分にパテをのせる

今回はマスクをしても目立つおでこに大きな傷を作りますよ〜!

洗顔後の乾いた肌にのせて、フチを押し付けるようにしてくっつけます。水分・油分があるとなかなかくっつかないので、必ず乾いたお肌の上にのせましょう。

またパテをお肌に押し付けるので、土台になる部分が柔らかいと一気に難易度が上がります。初心者は頬骨の上やおでこなどの固い部分に作るのがオススメです。

<3>顔全体にゾンビメイクをしていく

BBクリームを顔全体に塗り「クラウンカラーアソート」を混ぜてアザを作っていきます。

昨年のハロウィンにやり方をご紹介していますので、詳しくはこちらをご覧ください!

このとき、パテの周りにもアザのような色をのせておきましょう。

<4>血のりとスパチュラで傷メイクを仕上げていく

クレンジングオイルをつけたスパチュラで先ほどくっつけたパテに切り込みを入れたら、黒のドーラン→血のりを重ねて塗ります。

これだけで本物の傷と見まごうばかりのリアルな傷メイクが完成です!

【その他こだわりポイント】

あとはハーレイ・クインらしさを出すためのディテールを仕上げていきましょう。

・目もとは黒いアイライナーとグレーのアイシャドウでわざと汚すように囲む

・右目の下に♡を描く(今回はマスクから見えるよう、本来の位置より上に描きました)

・ウィッグになじむようにゴールドの眉マスカラを塗る

・ゾンビメイクと馴染ませるため、マスクにも血のりをつける

・カラコンをつける(アプリ合成でもOK)

・ネイルも血のような深い赤に染める

最後にバランスを見ながら血のりを追加すれば、ハーレイ・クインのゾンビメイクが完成です!

【ゾンビなハーレイ・クインの完成♡】

愛するジョーカーの犯罪願望を叶えるためなら何でもしてしまうハーレイ・クインと血だらけのゾンビメイクはやっぱり相性抜群!

傷メイク以外はかなりカンタン&マスクの上だけメイクすればかなり雰囲気が出るので、初めてゾンビメイクするという方でも挑戦しやすいと思います。

何より、いつもはできない非日常メイクを思いっきりするのはやっぱり楽しいです!

今年のハロウィンはぜひ、マスクをつけてメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか? みなさまも「#マスクDEハロウィンメイク」でタグをつけてよかったら参加してみてくださいね。

次週は雰囲気の違うキャラクターのメイクをご紹介するので、またお付き合いいただけると嬉しいです♡

ハロウィン度:★★★★★
メイク難易度:★★★★★
準備の大変度:★★★★★
(プロ用の道具が必要という意味で少し難易度が高いかもしれません。取扱店が少ないのが難点ですが、ネットで通販もできますよ〜!)

※本文中の価格は全て税込です。

参考リンク:三善(1)(2)(3)(4)
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch