「アンケート」にまつわる記事

【ひぇ…】結婚相手に対して “妥協” したポイント1位は「容姿」!? もう1度言います「容姿」ですっ!

全部欲しがらず、どこかで妥協することも必要」というのは、あらゆる場面でよく聞く話です。

さまざまな記念日プロデュースを行っているアニヴェルセル株式会社が、全国の20代~30代の既婚男女618名を対象に行った非常に興味深いアンケート調査があります。

それは「あなたは結婚相手に対して妥協したポイントはありますか?」というもの。いまどきのカップルが考える “結婚における妥協点” が浮き彫りになっているんです。

→ 続きを読む

美容室で「痒いところはありませんか?」と聞かれたとき、あるって言える? 地域別の結果が興味深い!【4月5日はヘアカットの日】

本日、4月5日はヘアカットの日だそうです! ヘアカットといえば美容室。

美容室でしてもらうシャンプーって気持ちいいですよね〜。人に髪の毛洗ってもらうのって、なんであんなに気持ちいいんだろ〜。

でも、たま〜にありますよね。頭全体を洗ってもらっていても「頭皮がカユいな〜」って感じるとき。もうちょっと右で! なんて言えるはずもなく……。

そうして美容師さんに聞かれる「痒いところはありませんか?」という質問。このとき、みんなはなんて答えてるの? アンケートサイト「みんなの声」の質問「美容室でかゆいところありませんか?と聞かれて、あるって言える?」を見てみましょう!

→ 続きを読む

「義理お花見」って知ってる? 会社やサークルなど “お付き合い” でお花見に参加することを言うそうです

暖かい気候のおかげで、桜の開花が早まりまくり! 先週末にお花見を楽しんだという人も、少なくなかったのではないかと思います。

ところでみなさんは、「義理お花見」という言葉をご存知でしょうか。

義理お花見とは、会社やサークルなどの “お付き合い” でお花見に参加すること。家族や友人、恋人といった気心の知れた人たちと積極的に行うお花見とは、真逆のタイプのお花見のことなんです。

→ 続きを読む

【素朴な疑問】「ピアスの穴を開けると運命が変わる」は本当なのか調査 → 特に変わらないが多数だったけど…!

新生活がスタートするのをきっかけに、イメチェンを図る人は少なくありません。「髪型や髪色を変える」「ファッションを変える」「本格的にダイエットする」などイメチェンにもいろいろありますが、「ピアスの穴を開ける」もそのひとつなのではないでしょうか。

ピアスというと、ピアスの穴を開けると “人生が変わる” だとか “運気が上がる(もしくは下がる)” な~んてことをよく聞きます。ウソかホントかよくわかりませんが、体に穴を開けるわけですから、なにかしら起こってもおかしくない、かも!?

→ 続きを読む

「告白なしでも付き合ってる」と確信した瞬間ランキングが興味深い…男女で結果が分かれました

Pouch で何度も取り上げている、“告白なしでの交際” にまつわる問題。

「なぜ大人になると告白しないのか」「恋人みたいな関係なのにどうして付き合ってくれないのか」「どこからが “付き合っている” といえるのか」など、恋をしている人にとってはどれも気になるテーマでした。

今回注目したのは、アンケートサイト「みんなの声」による調査「告白なしでも付き合ってると確信した時」です。

→ 続きを読む

なんとデート後に「無駄な時間を過ごしたな」と感じた人は60%も! デート相手が知人の紹介だと無駄な時間だと感じやすいらしい…!

あなたはこれまでしてきたデートの中で、「時間の無駄だった……」と感じたことはあったでしょうか? 人間ですから、そう感じてしまっても致し方ないこと。おそらく誰しも1度や2度くらいは、そんな経験をしているのではないかと思うんです。

アパレルブランド「ディーゼルジャパン(DIESEL JAPAN)」が、全国の恋人がいない20代から30代の未婚男女600名を対象にした「デートに関する調査」を実施。

この調査で「あなたは今までの異性とのデートで、無駄な時間を過ごした経験はありますか?」という質問に「はい」と答えた人は61.3%で、なんと半数以上もいることが判明したようです。

男女別でみるとさらに興味深く、「はい」と回答した男性は48%だったのに対し、女性は74.7%もいることがわかったんです。

→ 続きを読む

実は結婚前に4人に1人が「結婚したいほど好きな相手かな」と悩んでいる!? 「結婚前の悩み」調査が興味深い…

結婚を決めたはいいものの、迷いが生じることはままあるもの。

「アニヴェルセル総研」が全国の20代から30代の既婚男女1236名を対象に行った「結婚前の悩み」に関する調査によると、「結婚する前にもっとも悩んだこと」の第1位を獲得していたのは、「経済面の不安」(38.0%)。

その後は「結婚したいほど好きな相手か」(23.3%)、「相手の家族(人柄、家柄)」(12.4%)と続いておりました。

お金は大事だから、悩むのは当然。また相手の家族に関しても、結婚後はなにかと関わる機会が増えるから気になるのもわかるわ~。

→ 続きを読む

「ホワイトデーにもらってがっかりした物は?」ランキングが予想以上に切ない…1位はぶっちぎりで「お返しがない」

今年ももうすぐやってくるホワイトデー。バレンタインにプレゼントをした乙女の皆さんの中には、どんなお返しをもらえるかドキドキワクワクしている人も少なくないはず。

でも、ちょっと待って! アンケートサイト「みんなの声」による「ホワイトデーにもらってがっかりした物は?」ランキングによると、1位は「お返しがない」という結果に……!

がっかりした物どころか、そもそもおかえし自体もらってないっていう……! 2位以下にもせつない気持ちにさせられる回答が並んでいます。

→ 続きを読む

義理チョコのお返しって何をもらえばうれしいの? 女性には「後に残らないモノ」がダントツで喜ばれる結果に!

ときどき男友達や会社の上司などから漏れてくる素朴な疑問。「もうすぐホワイトデーだけど義理チョコのお返しって女性は何がうれしいのかなぁ?」。

男性の中には何をお返しに選んでよいか悩んでしまう人もいるようです。そこで今回ご紹介するのは、アンケートサイト「みんなの声」による調査「義理チョコのお返しうれしいのは?」ランキング

これを見ると、「後に残らないモノ」がだんぜん喜ばれる傾向にあるようです。

→ 続きを読む

女性の8人に1人がプチ整形を考えてるってホント!? 25歳以下の若い世代におこなった「新生活の恋愛」アンケート結果が興味深い!

春は出会いの季節! これから新たな恋を探したいと考えている方も多いのでは?

今回ご紹介するのは、ジャパンネット銀行が運営するサイト「KOUZA」が18歳~25歳の男女に向けておこなった「新生活の恋愛」に関する意識調査。この結果がなかなか興味深いんです。

「新生活に向けて8人に1人の女性がプチ整形を考えている」ってホント……!?

→ 続きを読む

100年の恋も冷めるラーメンデートの食べ方ランキングがじわる 「麺をすする音がスゴイ」「大盛りを頼んで苦しそうに食べる」を抑えて1位になったのは!?

2017年の夏にツイッターで話題となっていたのは、「デートに吉野家はアリなのかナシなのか」問題。当時は賛否両論巻き起こって、なかなか論争が終わらなかったことをよく覚えています。

食品メーカーのマルハニチロが全国の20歳から59歳の男女1000名を対象に行った「ラーメンとチャーハンに関する消費者実態調査2018」によると、ラーメンデートが「好き」だと回答した人は65.5%。「嫌い」(34.5%)という意見をを大きく上回るかたちとなっていたんです。

とはいえこの調査に協力した参加者は皆、「ラーメンとチャーハンの両方を食べることがある」人たち。ラーメンをあまり食べないという人が調査に加われば、また別の結果が出てくる可能性はあります。

→ 続きを読む

ひとり暮らしを体験して不要だったものランキングが意外な結果に!? 「冷蔵庫」「炊飯器」が上位に食い込んでました

春は “始まりの季節” 。新生活をスタートさせるべく引っ越しを予定しているという人も、少なくないことでしょう。「この春に初めて1人暮らしをする」なーんて方も、ひょっとしたらいるのでは?

もしもいま「1人暮らしをするにあたり、どんなものを買い揃えたらいいのかわからない」と悩んでいるのであれば、ベルメゾンが行った「1人暮らしの準備調査」のアンケート結果を参考にしてみるといいかもしれません。

調査に協力したのは、これから一人暮らしを始める人(104名)と、1人暮らしを始めて3年以内の20代男女(310名)の合計414名。「1人暮らしを始める前に1番必要だと感じていたもの」「購入したが正直いらなかったもの」について回答していて、これが非常に興味深い内容となっているんですよ。

→ 続きを読む

【男女の差?】 恋人が元カレ・元カノのプレゼントを今だに使ってたらどう思う!? 男性「気にしない」しかし女性は…

恋人が元カノからのプレゼントを今でも使っていると知ったとき、あなたはどう感じるでしょうか。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「もしも恋人が前に付き合っていた人からのプレゼントを使っていたらどう思う?」の総合1位を獲得していたのは、「気にしない」。全体の約4割にあたる1138票を獲得していて、続く2位は「捨てなくてもいいけど使わないでほしい」(955票)でした。

→ 続きを読む

平昌オリンピックを見て「私も挑戦したい!」と思ったスポーツランキングが発表! 第1位はカーリングでした★

2018年2月9日から17日間に渡って開催された平昌オリンピックも、ついに閉幕。3月9日からはパラリンピックが開催され、まだまだ日本選手団の熱い戦いが続きます。

さて、今回のオリンピックを観ているうちに、ウィンタースポーツに興味を持ったという人も少なくなかったことでしょう。

フィギュアスケートにスピードスケート、スキージャンプ、フリースタイル、スノーボード。さらには「そだねー」という流行語を生みだしたカーリング。もしも自分が挑戦するとするならば、あなたはどのスポーツを選ぶでしょうか?

→ 続きを読む

【素朴な疑問】ヨーグルトを食べるとき、フタを全部取る? それともちょびっとだけ残す?

突然ですが、質問です。あなたはヨーグルトを食べるとき、フタをすべてはがしますか? それともはがしきらずに、付けたまま残しておくタイプ?

アンケートサイト「みんなの声」による調査「ヨーグルトのフタ、全部開ける?」で優勢だったのは、「全部開ける」派。約7割に当たる1812票を集めて、「ふたを残す」派を大きく上回る結果となっていたんです。

→ 続きを読む

【素朴な疑問】ホットココアを作るとき「お湯」or「ホットミルク」どっちで溶かす?

アンケートサイト「みんなの声」に 「ホットココアを飲むとき、お湯と温めた牛乳のどちらで粉を溶かす?」という質問が掲載されていました。

そりゃあもちろん……と自信満々で投票し、現在の結果を見てみると。なんと、ほぼ五分五分の大接戦! え〜っ! 自分の選択肢がスタンダードだと信じて疑わなかったのに、意外とそうでもなかったよ!

→ 続きを読む

【バレンタイン速報】市販品vs手作りで20代男性に圧倒的に人気なのは「手作り」! 今すぐ手作りチョコ作ろおおおおおおお!

バレンタインチョコを用意しようと思ったときに悩むのは、市販品にするのか、それとも手作りにするのかという点。贈る相手との関係性によっても変化するとは思うのですが、どちらがベストなのか迷ってしまうという人は少なくないと思うんです。

婚活総合サービス「株式会社IBJ」が20歳以上の独身男女2594名を対象に行った「バレンタイン&ホワイトデー」に関するアンケート調査によると、女性の75.8%が「バレンタインチョコは市販品派」と回答していたことが判明。

ところが男性に「もらって嬉しいのは、市販品と手作りどっち?」と質問したところ、およそ7割にあたる69.5%が「手作り」と答えていたのです~!

→ 続きを読む

「〜かて」ってなに? 10代女子が選ぶトレンド予測ランキングの「コトバ篇」がほとんどわからない件

流行の発信元となるのはいつだって、若い世代。「若い子の考えることはわからない……」なーんて言ってちゃ、情報のアップデートがどんどん追いつかなくなっちゃいます。

そこで注目するのは、10代女子向け総合メディア「マイナビティーンズ」が発表した、「10代女子が選ぶトレンド予測ランキング2018」

2018年に流行りそうな「モノ・コト・コトバ・ヒト」の4ジャンルについて、13〜19歳の女性812名を対象にアンケートを実施。リアルな声が詰まっているので、10代でなくとも超必見なんですが……「コトバ」のランキングに出てくるワードが分からなすぎるのです!

→ 続きを読む

【なぜなのか?】バレンタインに告白して成功しても「交際には至らなかった」という人が約2割も! 男性にその心理を聞いてみた

義理チョコ文化は昔からありますし、ここ数年、若い世代の間では “友チョコ” が流行っています。しかしバレンタインデーに欠かせないのは「本命チョコ」の存在ですし、メインイベントといえばやっぱり「好きな人に愛の告白をする」ことだと思うんです。

30代のわたしがまだ学生だった頃は、2月14日は校内のほとんどの男女が、1日中そわそわしていたっけ。この日に勇気を出して「晴れて恋人同士になった」なーんて子も、少なくなかったような気がします。

でも、バレンタインに告白して成功したのに、付き合えないパターンもあるというのです! 一体どういうこと〜?

→ 続きを読む

【やっぱり速報】インスタグラマーで芸能人になりたい人約9割!! でも大半は「芸能活動に興味はあるけど努力はしたくない」という結果に

インスタ女子が某有名イケメン俳優の方とスクープされ世間を賑わせておりますが、有名人と付き合えるって純粋にスンゴイ!

……と、ここで素朴な疑問。そもそも世のインスタグラマーのみなさんって、芸能活動に興味はあるのでしょうか? インスタから人気に火が点いて芸能人やモデルになったという方も、いまや少なくないですもんねぇ。

そこで今回注目したのは、インスタグラマー100人に聞いた「芸能活動に興味はありますか?」という質問。株式会社Realiserが運営する『ST BOOK(ソーシャルタレント図鑑)』に登録する19歳から29歳の女性インスタグラマーに聞いたという本音、あなたも気になるでしょう?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 23