「デジタルアート」にまつわる記事

プールかな?と思いきや…なんと「デジタルアート庭園」! 東京ミッドタウンの夏イベントが涼しげで楽しそうです

本日2019年7月12日から8月25日まで東京ミッドタウンで開催されるのは、入場無料の夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2019」!

巨大プールのようなデジタルアートに、足湯ならぬ “足水”

ジャパニーズクラフトジンの「ROKU (ロク)」とコラボしたラウンジなどなど、大人もワクワクできる企画が盛りだくさんに用意されているようなんです。

→ 続きを読む

子供が描いた絵をパパがリアルに再現! 個性的な世界観が溢れる画像の数々にパパの愛を感じます…

小さな子どもが描く絵って、大人にはけっして真似できないですよね。子どもの目を通して見た世界や想像の産物が現れていて、「どうかその感性をいつまでも失わないで……!」なんて思ってしまいます。

そんな子どものお絵描きを3次元の現実世界に生まれ変わらせるべく、素敵なデジタルアートにして残しているパパがいます。それがAl(アル)くん、Dom(ドム)くんという二人の男の子の父親、Tom(トム)さん。

お絵かき大好き兄弟が描いたライオンやウサギ、恐竜、ロボットなどがトムパパの手にかかるとどんなふうになるか……皆さん、どうぞご覧あれ!

→ 続きを読む

絵は時間をかけて描き込むほど完成度が上がる…!「10分経過後」と「40分後」のイラストの違いに脱帽です

絵は時間をかけて描くほど、クオリティーが上がってゆく。そのことを一目で実感できるのが、オランダのアーティストFloortjeさんがYouTubeやインスタグラムで公開しているチュートリアルです。

絵には、「1分後」「5分後」「10分後」というふうに補足があって、それぞれを見比べてみると絵の精度が全く違う~!

「ささっと描いた落書き」「写真」くらい、差があるんですけども~!

→ 続きを読む

【流行ったらヤバい】メイク道具はレーザービームやバブル!? メイクとデジタルアートを組み合わせた「3Dメイク」が未来的です

映画を3Dで鑑賞するのは今や当たり前となりましたが……どうやらメイク業界にも、3Dの波が到来したようです!?

今回みなさんにご紹介するのは、フランス・パリを拠点に活動する、3Dアーティストのイネス・アルファ(Ines Alpha )さんによる3Dメイク。肌の上で水滴のようなものや球体がうごめいたり、宝石がキラキラ光ったりと、そのビジュアルは摩訶不思議で前代未聞!

実際のメイクとデジタルアートを組み合わせた作品というのは珍しいせいか、奇妙さと新しさに、度肝を抜かれてしまうんです。

→ 続きを読む

水族館でお花見を! 幻想的な “桜の海” で泳ぐイルカに会える「SAKURA AQUARIUM by NAKED」がステキです

ここ数日、暖かい日が続いて気分はすっかり春♪ 今すぐにでもお花見に出かけたいところですが、肝心の桜はまだ花開いておりません。

「桜の開花まで待てないよ~!」という気の早いあなたは、東京都港区の品川プリンスホテル内にある水族館「マクセル アクアパーク品川」へ足を運んでみるといいかも。

2018年3月3日から4月15日まで開催されているのは、桜と海の世界を組み合わせた「SAKURA AQUARIUM by NAKED(サクラアクアリウム バイ ネイキッド)」

デジタル技術を駆使して、海の世界の魅力や躍動を伝えると同時に、 “桜” や “花見” をモチーフにした幻想的な世界観を演出。今までに味わったことのない、壮大なお花見体験ができちゃうようなんです。

→ 続きを読む

セーラームーンやエルサなどを「リアル化」したイラストが魅力的!! デジタルアートを習得して2年でここまで描けるようになりました

デジタルアーティストの “Tati Moons” こと、タチアナさんは1998年5月生まれの19歳の女の子。

独学だというデジタルアートの腕前はそれはそれは見事で、モデルとなるのは主に女性

アニメのキャラクターをモチーフにした作品も多々あるのですが、アニメに寄せるのではなく実際に存在する人間に寄せて描かれており、リアリティーを追求したスタイルがネット上で脚光を浴びているんです。

→ 続きを読む

【期間限定】渋谷のナイトサファリレストランに潜入♪ 珍しいカンガルーのお肉が食べられるよ

彼と動物園に出かけて、レストランで食事……というのは、お決まりのデートコース。でも、それじゃあフツーすぎてつまらない! というそこのアナタ。

そんなあなたにオススメなのが、渋谷のダイニングレストラン「バンクス」で2018年2月13日まで開催中のナイトサファリレストラン

この企画では、プロジェクションマッピングによるナイトサファリ探検が体験できちゃうのです! ライオンやサルの雄叫びが響き渡るなか、ダイナミックなお料理が味わえる……ということで早速行ってきましたよー!

→ 続きを読む

光る球体が浮かぶデジタルアート空間 / チームラボの「浮遊する、呼応する球体」が夜の名古屋城を幻想的に彩るよ!

12月23日から愛知・名古屋城にて「Nagoya-jo Winter Festival 名古屋城冬まつり」が開催されます。カウントダウンイベントなどさまざまな企画が行われるようですが、そのうちのひとつとしてチームラボの「浮遊する、呼応する球体」が登場!

これまで、京都・下鴨神社東京・上野公園に出現してきた幻想的なデジタルアート空間が名古屋城にもやって来るわけですねぇ~。神秘的に光り輝く名古屋城はたぶん必見ですっ!

→ 続きを読む

福岡市・福岡城跡でチームラボ「城跡の光の祭」が開催されるよ / 輝いて響いて広がる光のデジタルアート空間にうっとりしそう!

東京・上野公園京都・下鴨神社など、全国各地で開催されているチームラボのデジタルアートイベント。12月1日~2018年1月28日、福岡県福岡市にある舞鶴公園の福岡城跡でも行われるようで、11月7日より前売券の販売がスタートしています。

こちらのイベントでは、美しい石垣のある福岡城跡の中心部、約2万平米が光のデジタルアート空間に変わるのだとか。冬の夜、幻想的でインタラクティブな展示を眺めれば、もれなくうっとりとした気分になれるかも!

→ 続きを読む

長崎県の大村公園が幻想的なデジタルアート空間に / チームラボによる光の球体が浮かぶライトアップイベントが開催されるよ!

これまでに京都・下鴨神社東京・上野公園で展示された、チームラボのデジタルアート作品。ふわふわ浮かぶ光の球体が色を変えたり、音色を響かせたり……と、とっても幻想的な雰囲気でした。

2017年6月3日~7月2日、お次は長崎県大村市の大村公園で「大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森」が開催されます。これまた、とってもステキに幻想的なイベントのようですゾ!

→ 続きを読む

海外のデジタルアート集団が「和食」をメインとした『レストラン型アート展』を開催中! 食材になる体験や実際に食事もできるそうです

ユネスコ無形文化遺産に登録され、世界的にも注目を集める「和食」。その和食をテーマにした体験型デジタルアート展「食神さまの不思議なレストラン」が東京の日本橋茅場町で行われています。

この展覧会は、カナダのデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」が手がける作品の中を進みながら、和食の食材や調理法を学んで、最後に一流料理人監修のごはんを味わうという、 “レストラン型” アート展なのだそう。

見たり聞いたりするだけでなく、触れたり体を動かすことで反応するインタラクティブな作品で、和食の世界を五感で感じ、さらにおいしいものまで楽しめちゃうというユニークな展覧会。その一部をのぞいてみると……。

→ 続きを読む

ポケモンが実在するとしたらきっとこんな感じ? ロンドンのアーティストが手掛けたデジタルファンアートがリアルすぎぃ!!

2016年、世界中で爆発的に流行ったゲーム「ポケモンGO」。しょっちゅうポケモンを探しに冒険の旅へと出かけていた方も少なくないことでしょうが、道中こんなポケモンに出くわしたら、ビックリしすぎて腰抜かしちゃうかも!?

イギリス・ロンドンで活動するジョシュア・ダンロップさんは、ポケモンをリアルに再現したアート作品『ポケモン動物学(Pokémon zoology)』シリーズを手掛けています。

→ 続きを読む

宇宙空間をイメージした光の彫刻が圧巻! お台場で開催中の体感型デジタルアート作品展「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が見どころ満載すぎる!

プログラマ・エンジニアに数学者、建築家、デザイナー、アニメーター、そして絵師。様々なスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団、それがチームラボ(teamLab)

チームラボ最大規模のデジタルアート作品展「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が、7月16日(土)から8月31日(水)までのおよそ1カ月半、お台場・青海周辺エリア「お台場みんなの夢大陸2016 」会場内にて開催されています。

→ 続きを読む