「友人」にまつわる記事

倖田來未と氷川きよしは「夜な夜な電話で語り合う仲」!?  意外な交友関係が明らかに

2018年8月22日に、ニューアルバム『DNA』をリリース。現在は全国ツアー真っ最中の倖田來未さんが、10月18日、インスタグラムに意外すぎるツーショットを投稿し、1万8000を超える「いいね!」を集めました。

倖田さんが投稿したのは、 10月17日から18日まで2日間に渡って東京・日本武道館で開催された、「AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY『WADA fes』~断れなかった仲間たち~」の裏側をとらえたショット。

倖田さんは17日に出演していたのですが、隣に写っていたのは、同じく17日にゲスト出演した演歌歌手の氷川きよしさん。なんでもふたりは17年来のお付き合い(!)らしく、 夜な夜な電話で語り合うほど仲良し(!!)らしいんです。

→ 続きを読む

ちょっと男子ぃ~! 異性からご飯に誘われたら「内緒で行く」てどーゆーこと!?

カップルの間でケンカの火種になりがちなのが、「異性との食事問題」

一応行っていいか相手に確認して許可を得たのに、いざ食事から帰ってきたら、すこぶる機嫌が悪い。あるいは許可したものの、夜中までなんの連絡もくれない上にSNSにムーディーな写真をあげているから、激おこしちゃった……。

こういったことは、よく聞く話です。中には「異性と食事にいくこと=浮気」と定義する人もいますから、価値観が違えば、そりゃケンカも勃発しますわな~!

参考までに、アンケートサイト「みんなの声」にある質問「彼氏・彼女がいるときに異性とご飯に行く?」をチェックしてみたところ……総合ランキングでは「内緒で行く」と「話してから行く」が同率だったのですが、男女別で見るとトラブルになるのも納得の結果が!?

→ 続きを読む

【超朗報】クリスマスデートに誘われたら…断るのはわずか「1.1%」勇気があればクリぼっち回避できるかも!?

クリスマスがじわりじわりと近づいてきていますが、みなさんは2017年のクリスマスを誰と過ごす予定でしょうか。恋人? 友達や家族? それとも、1人で過ごす「クリぼっち」!?

株式会社パートナーエージェントが20歳から39歳の独身男女2200人を対象に行った「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査によると、「今年のクリスマスは1人きりでゆったりと 過ごしたい」と答えた人は21.1%全体の約2割が「クリぼっち」派だったのだそうです。

一方で、「交際相手、または気になる相手と2人きりで過ごす」という、うらやまけしからん人たちは24.0%。「家族と気兼ねなく過ごす」と答えた人は18.7%で、もっとも多かったのは「わからない」(24.5%)でした。

→ 続きを読む

海外グルメ旅、一緒に行くなら誰がいい? 総合3位に選ばれたのは現在話題の “あの人” でした!

正月休みは終わってしまったけれど、新しい年は始まったばかり。学生さんは春休み、我々社会人はGWに向けて、海外旅行の計画など練って、次なる楽しみを準備しておきたいものです。

ひとり旅もいいけれど、友人とする旅も、とっても楽しい! 「気が合う」「長く行動を共にしても疲れない」といった点もさることながら、「一緒にご飯を食べたい」と思える相手と旅先で食事をする喜びはまた、格別ですよね。

→ 続きを読む

【恋愛事情】もしも友達と同じ人を好きになってしまったら? 年代・性別・出身県によって意外な違いが明らかに!!

「誰かを好きになって、相手も自分の事を好きだということが判明し、若干バタバタしながらも無事に彼氏&彼女になる」

そんな心安らかなストーリー展開ばかりであれば、誰もつらい思いをせずに済むのでしょうが、残念ながらこの世の中、そんなに簡単ではありません。恋愛には思いも寄らぬトラブルが付きもの。例えば「友達と同じ人を好きになってしまってどうしていいか分からない」なんて経験はありませんか? そんな時、みんなは一体どうするのでしょうか?

というわけで本日は、アンケートサイト「みんなの声」で実施された「もしも友人と同じ人を好きになってしまったら」の結果をご紹介します。年代、性別、さらには出身県別でも大きな違いがみられ興味深いです。

→ 続きを読む

毎年4月になると、私(記者)は思い出すことがあります。かれこれ20年以上前になりますが、20歳のときのこと、あまり親しくもない友人から「いい話がある」と突然連絡がありました。のちに同じような話が、別の友人からも持ちかけられたのです。就職して間もないフレッシュマンの皆さんは、「いい話がある」という言葉に注意してください。

→ 続きを読む

8月22日放送の『ホンマでっか!? TV』は「嫌われる女SP」。女性なら「分かる、分かる」とウンウン頷いてしまうような嫌われる女の要素がズバリ紹介されました。みんなに好かれるのは無理だとしても、人間関係を円滑にするために、できれば嫌われる要素は少なくしておきたいところですよね。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

→ 続きを読む