「新婦」にまつわる記事

新婦が新郎にドッキリサプライズ! 花嫁がいると思って振り返ったら…マッチョ男が満面の笑みで佇んでました

新郎新婦がそれぞれの部屋で挙式の準備を終えた後、初めてお互いの姿を見せ合うセレモニー「ファーストルック」

日本では「ファーストミート」と呼ばれることが多いこの記念すべき瞬間に、驚きのサプライズを仕掛けたのは、アメリカ・インディアナ州スペンサーで式を挙げた24歳の花嫁ニコール・スミス(Nicole Smith)さんです。

サプライズのターゲットは25歳の新郎・アンドリュー・ライト(Andrew Wright)さん。出会いはなんと13歳のときで、このたびめでたく結ばれたのだといいます。

→ 続きを読む

【ドッキリ大成功】結婚式、新婦のドレス姿を見ようと振り向いた新郎。しかしそこにいたのは…!?

結婚式は人生でもっとも素晴らしい日ですが、同時にちょっとしたストレスを抱える日でもあります。一世一代のお披露目ということで、緊張しちゃう新郎・新婦さんって多いみたい。

アメリカ・アリゾナ州にお住まいのVal Zherelyev(ヴァル・ジェレリエフ)さんは、結婚式を前に緊張でガッチガチ。そこで、いたずら好きの新婦・Heidi (ハイディ)さんが思いついたのは、こんなドッキリでありました。

それは欧米の結婚式ではスタンダードな演出である「ファースト・ルック(初めて互いの晴れ姿を見せあうセレモニー)」のときのこと。てっきりハイジさんが立っていると思って振り返ったヴァルさんが目にしたのは……

最愛の新婦ではなく、いかつい男性! そこにいたのは、純白のウエディングドレスに身を包んだ、ハイジさんの兄・エリックさんだったのです!

このいたずらにはその場にいる全員がどっと沸き、ヴァルさんの緊張も一気にほどけたに違いありません。

→ 続きを読む

新婚旅行に “旦那不在” で行く羽目になった新婦! 旅先でアップされた「ぼっち写真」が面白すぎると話題に

言うまでもありませんが、新婚旅行は新郎と新婦、2人で行くもの。なにかしら事情があって、もしも1人で行かなければならなくなったとしたら……これ以上悲しいことってないよね!?

しかし、です。そんな悲しい出来事が実際に身の上に降りかかってしまった新婚夫婦が、実際に存在していたというのだから驚き。

→ 続きを読む

不吉それとも個性派!? 「人とちがうことがしたい!」と真っ黒なウェディングドレスで結婚式に出た新婦が海外で話題に

花嫁といえば白! ウェディングドレスといえば白! それが結婚式における全世界の共通認識。

……のはずですが。オーストラリアのある女性が自身の結婚式のウェディングドレスに選んだのはなんと黒!

なにゆえ彼女は漆黒のドレスを選んだのか? そしてそのとき新郎のリアクションは?

→ 続きを読む

これからの結婚式は “新婦の自撮り” が常識!? ウェディングドレスとマッチした「新婦用自撮り棒」がキラキラで可愛い!

結婚式に欠かせない、新郎新婦の写真撮影。ふつうはプロのカメラマンが担当しますよね。新婦が自分で式や披露宴の写真を撮っちゃうというのは、かなりめずらしい光景。

でもこれからはそんな “新婦の自撮り” が常識の時代になってくるかも……!?

先月「Reem Acra」というファッションブランドが自身のコレクションで披露したのは、モデルが自撮り棒を持ってランウェイを歩くというもの。そのユニークな姿がファッションスタイリストKrista RoserさんのInstagramに投稿され、話題を呼んでいます。

→ 続きを読む

【思ってたんと違う】ウェディングドレスを通販したら写真とぜんぜん違う粗悪品が送られてきた花嫁たちの画像集

ウェディングドレスは女性のあこがれ。一生に一度は着てみたいという人も多いはず。

けれど、もしネットでドレスにひとめ惚れして通販したものの、写真とはまるきり違う粗悪品・コピー品が送られてきたら……? 夢は粉々に砕かれ悪夢に! ナイトメア・ビフォア・クリスマスならぬ、ナイトメア・ビフォア・ウェディング状態。

イギリスではそんな事例が多発しているそうで、この悲劇を経験し怒りに燃えた女性たちがFacebookにて「Brides BEWARE」なる注意喚起のコミュニティを作っています。今回はそのコミュニティから、どんな被害事例があったのかを写真とともにご紹介いたしましょう。けっして笑い事じゃないんだけど、写真と実物のあまりの違いには呆れを通り越してジワジワとこみ上げるものが……。

→ 続きを読む

今年こそ「大人かわいい」私で彼とステキなウエディング!

昨年は、結婚するカップルが増えた反面、結婚式を中止・延期したカップルも多かったといわれています。2011年3月の震災後、「絆」というものを改めて考えさせられた人も多かったと思います。

昨年12月に、結婚を予定しているカップルのための展示会「東京ブライダルフェスタ2011」が東京ビッグサイトで開催されました。さて、今年のウェディングドレスの流行は? → 続きを読む

ブラジルのパラナ州アプカラナ南部に、花嫁に罰金を科す教会が登場しました。結婚式に遅刻したら300ドル(約2万5000円)を支払わなければならないそうです。でも、結婚式に遅刻する人ってそんなにいるの??

11日付けの海外サイト「CBS News.com」によると、南米各国では花嫁が10分ほど遅刻するのは珍しいことではないのだとか。場合によっては、1時間以上の遅刻もあり得るというから驚きです。 → 続きを読む

世界初、空気を入れて膨らませて建てる教会(インフレータブル教会)がヨーロッパにあるのをご存じの方もいることでしょう。これは全体がビニールでできており、浮き輪のように空気を入れると教会が出現するというもの。

カップルがどこでも結婚式が挙げられるようにと考案されたそうで、ギネス世界記録2004年にも登録されているそうです。確かに、新郎新婦の思い出深い場所で挙式ができたら、心から永遠の愛を誓えそう!? → 続きを読む

なぜこの師走の忙しい時期にウェディングドレス? と首をかしげる方もいるかもしれませんが、実は秋から冬にかけて挙式をするカップルは多いようです。記者の知人数名も12月に挙式をしていることからも、なかなかどうして人気の高い時期といえそう。

ウェディングドレスは、やはり女性の憧れ! たとえまったく結婚願望はなくても、試着でもいいから一度は着てみたいと思う女性は多いのではないでしょうか。最近ではなんと純白ではなく、真っ黒なウェディングドレスもあるそうで、色や形など種類はどんどん豊富になっています。

ところで、みなさんはどんなタイプのドレスに憧れているのでしょう。今どきの本当の流行が知りたい! というわけで、Pouch編集部でアンケートを実施したところ意外な結果が出てきました。 → 続きを読む