img_1448
どぎついブルーが毒々しいと巷で話題になっている「スライムカレー」。ヴィレッジヴァンガードで予約していた本品がついに、自宅に届いた! ……っというか届いてしまったというべきか。だって実際お皿に出してみると、目の覚めるような紺碧にどろりとしたスライム状の見た目。けっして食欲をそそるものではないのですッ!

img_1400

【勇気を振り絞って実食】

とはいえ、商品説明には「やさしいお味」と書かれていることだし、使われている材料は、玉ねぎやじゃがいも、にんにくなどいたって普通の食材だし……と自分に言い聞かせること小一時間。覚悟を決めて一口食べてみました。

そこで「やさしいお味」を期待していた筆者は、完全に裏切られることに。なぜなら意外にもピリリとスパイスの効いた風味だったから! 決してマズくはありません! むしろ、イケる!

【あっという間に完食】

遠巻きに見ていた家族も「ちょっと食べさせて~」とやってきて、すんなり完食となりました。レトルトのカレーというと、具が入っているんだか、いないんだか微妙なものが多いけど、スライムカレーは大きめの鶏肉も入ってましたよ! ただし青色にまみれているので口にいれるまで何だかよく分からず、闇鍋状態ですけどねッ!

【意外にもデコに役立つことを発見】

実は、食べてみるまでかなりビビッていた筆者。なんとかテンションを上げようと、しばしカレーで遊んでみました。つまり、食べ物をデコるという行為に逃げてみたのです。正攻法のスライムから、どくどくしいブルーをいかしたハロウィンチックなデコ、カレーを海にみたてたデコなど、やっているうちに楽しくなって、実食に至ったというワケ。
img_1415
img_1425
img_1418
img_14311

青い食べ物ってほとんど出回っていないから、一風変わったデコができることを発見したのは、結果オーライといえるでしょう。見た目に反して、普通においしかったスライムカレー。デコる目的で買ってみてもいいかもよ!

参考:ヴィレッジヴァンガード
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

img_20141001_095942_edited