corn1

ニューヨーク発のペイストリーショップ「ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ(DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO)」。ここの新作ソフトクリームが、「攻めに攻めている」とTwitter上で話題になっています。

焼きとうもろこしをまんまコーンにしちゃったようなルックスで、見た目のインパクトがものすごい! Twitterユーザーからは、「ビジュアルがすごい」や「これは(笑)」などの声があがっています。

【見た目も味もとうもろこし?】

7月16日から、東京・表参道にある「ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ」にて販売されている「クレーム・ドゥ・ラ・コーン(Creme de la Corn)」。

オーナーシェフのドミニク・アンセルさんが市場に出向き、日本の新鮮で質の高いスイートコーンに出会ったことから誕生したもの、なのだそうです。

とうもろこしの粒だけでなく芯まで粉砕して煮出し、とうもろこしの風味を凝縮させたスイートコーンソフトクリームとのこと。

コーンの部分は、焼きとうもろこしそのもので、バターと醤油のほどよい塩味がいいアクセントになっているのだとか。

【Twitterユーザーの声】

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「ビジュアルが凄い」
「これはwww」
「これは果たして、食べやすいのか?」
「ちょっと食べてみたい」
「なんじゃこりゃーっ」

とうもろこし味のソフトクリームだから、コーンも焼きとうもろこしにしちゃおうぜ! みたいな、その発想がステキ。ただ、目立ちすぎて食べ歩きには向かないかもですネ♪

参照元:ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch