2018年10月1日昼頃に、TBSで1人の新人アナウンサーがデビューしたようなんです。だけど……4月でもないのにデビューって、ちょっぴり不自然な気がしますよね?

よくよく調べてみたところ、驚いたことに新人アナウンサーの正体は人間ではなく、いらすとや」のイラストだったんです。

「いらすとや」とは、イラストレーターのみふねたかしさんが運営するフリー素材サイトのこと。きっとみなさんも目にしたことがあると思います。

【名前は「すとちゃん」】

新人アナウンサーの名前は、いらすとキャスターの “すとちゃん” 。ビジュアルと声から判断するかぎり、女性キャスターのようです。

「TBSニュースに新しい仲間が加わりました。 速報を中心にほっこりした話題もお届けします。末永くよろしくお願いします」

というのが第一声で、主な活躍の場はTBSニュースの公式ツイッター。つぶやきには、すとちゃんがニュースを伝える様子をとらえた動画も一緒に公開されているんです。

【新人なのに…にじみ出るベテラン感】

イラストといえど、すとちゃんはお話もできるし表情だって豊か。バーチャル・ユーチューバーならぬバーチャル・キャスターとして、しっかりと役目を果たしています。

すとちゃんは落ち着いた態度でよどみなくニュースを読んでおり、その様子はとても新人キャスターには見えません。話題によっては時折ユーモラスな表情を交えるなど遊び心もあって、振る舞いも表現力も、もはやベテランの域……!

【男性キャスターも出てきたゾ】

そんなふうに感心していたのも束の間、なんと同日の夕方には男性キャスターの “いらくん” まで緊急デビューしてしまったからビックリ。

いらくんは “うれしいニュース” を担当するようで、さっそく京都大学の本庶佑(ほんじょ たすく)特別教授がノーベル医学生理学賞に輝いたニュースを伝えていましたよ。

【ネットがザワついています】

誰もが予想しえなかったであろう、いらすとキャスターの登場に、ツイッターはザワザワ。

「よろしくね!」
「笑ったり汗かいたり感情豊か(笑)」
「あっフリー素材の人だ〜」
「エイプリルフールは随分前ですけど!」
「もうアナウンサーがいなくなる時代が来てしまったのかな?」

といった具合にコメントがたくさん集まっています。

一体どういった経緯で、いらすとキャスターが生まれたのか。そもそもなぜ、フリー素材が選ばれたのか……。いろいろと謎多き存在ですが、すとちゃんといらくんの 今後の活躍から目が離せませんね!

参照元:Twitter @tbs_news
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼「すとちゃん」デビューおめ!

▼こちらは「いらくん」です

▼「いらすとや」さんのつぶやきも発見