日本列島が10連休真っただ中だった、2019年4月29日。イギリス・ロンドンの交通カメラに映り込んで一躍有名になったのは、1羽のカモメ

カメラをじっと見据えた堂々たる姿は、まるで交通情報を伝えるキャスターのよう。

ロンドン交通局の公式ツイッター(@TfLTrafficNews)でその様子が公開されるや否や、リツイート数4900超、「いいね」の数1万9800超と大人気になったようなんです……!

【カメラが大のお気に入り!】

カモメは次の日もカメラの前にやってきたようで、どうやらカメラのことが相当気に入ったみたい。

どれくらい気に入っているのかというと、1日に何度も舞い戻ってくるほどらしく、そのかわいらしさに、ネットユーザーたちが次々にノックアウトされているようなんです。

【名前までついちゃいました】

そのうちもう1羽のカモメも加わって、2羽にはグレーム(Graeme)とスティーブ(Steve)という名前までつけられたというのだから、愛されっぷりがハンパではありません。

ロンドン交通局も2羽がたびたびやってくることを歓迎しているようで、5月1日にはグレームとスティーブのことを

「わたしたちの新しい同僚」

とツイッターでコメントし、2600を超える「いいね」を集めていたんです。

【カモメたち専用のツイッターアカウントまで登場!?】

こうして良き同僚としてロンドン交通局に迎えられたカモメたちは、一風変わった交通キャスターとしてツイッターでも人気の的に。あまりの人気に

「専用のツイッターアカウントを作ったほうがいいのでは?」

なーんて声も上がるほどだったのですが、5月1日にはそれらしきアカウントが本当に開設されてしまったから、仕事の早さに驚かされるばかりです(ロンドン交通局が作ったものかは不明です)。

【2羽を見分ける方法は?】

ちなみに……グレームとスティーブはとてもよく似ているため、見分けがつかない人もいた模様。かくいうわたしもその1人なのですが、カモメたち専用のツイッターアカウントによれば

「グレームは、よりハンサムで背が高いほう」

とのこと。とはいえこのコメントはグレームによる発言のようで、相棒のスティーブに関する説明は

「くちばしが短い、写真右の男だ」

と、あまりにも簡素だったんです。

いやまあたしかに、どちらかといえばスティーブのほうがくちばしが短いように思えるけれども……そんな言い方しないであげて~!

参照元:Twitter @TfLTrafficNewsTwitter @TFLSeagulls
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼くちをパクパク動かしてるとこなんて、完全にキャスター(笑)

▼もはやこの子たちがいないと物足りなく感じちゃいます