「犬は人間にとって最良の友」という言葉がありますね。たしかに、飼い主さんが窮地に陥ったときなどにも、犬はその行動力をいかんなく発揮して助けてくれるイメージがありますが……。

どちらかというと自由気ままでマイペースなイメージの猫が同じような状況に遭遇した場合、果たしてどんな反応を見せるのでしょうか。

ご紹介するのは、イングランドに暮らすチンチラペルシャ猫のエリック(Eric)の行動をとらえた動画。エリックは、一緒に暮らしているエキゾチックショートヘアのオーリー(Ollie)と共に “ニャンスタグラマー” として活躍中で、3万8500超のフォロワー数を持つ人気者なんです。

【大変! 飼い主さんが倒れちゃった!】

2018年10月16日に投稿された動画を見てみましょう。スタスタとリビングに入ってきたのは飼い主さん。すると突然、何の前触れもなく、エリックとオーリーの目の前でパタリと倒れてしまったではありませんか。

もちろんこれは、ただの演技。猫たちの反応を見たかっただけで、本当に具合が悪くて倒れてしまったわけではありませんので、どうかご安心くださいね。

【エリックが行動を起こします】

さてこれから猫たちは、一体どんな反応を見せるのでしょう?

真っ先に行動を起こしたのは、飼い主さんとの距離がより近かった、エリックのほう。倒れている飼い主さんをしばらくじーっと見つめたあと、まずは様子をうかがうように、飼い主さんの頭に体をこすりつけました。

無反応だとわかると、今度は鼻や手をペロペロ。それでも動く気配のない飼い主さんに対して、体をぶつけるようにしてアタックする姿は、「起きて、起きて~」とでも言わんばかり。

【最後はほっとしたのか安心したような顔つきに】

飼い主さんのことを明らかに心配している様子のエリックは、最終的には体をピッタリつけるようにして、うずくまりました。

そのあとすぐに落ち着いたような表情を見せたことから推察するに、飼い主さんの体温や鼓動を感じて安心したのかもしれませんね。

犬に限らず猫だって、ちゃんと飼い主さんのことを思って行動するんだということがエリックの行動からひしひしと伝わってきました。

【性格にもよるのかも!?】

ところで、エリックが救助活動(?)をしているあいだオーリーはどうしていたのかというと……遠くから見守っていたのみ。

おそらくこういった場合にどんな行動を起こすのかは、猫の性格にもよるのでしょう。インスタグラムの投稿を見るとオーリーはよりマイペースな性格のようなので、この差も想定内! それとももしかしたら、ご主人様のいたずらを見抜いていたのかな?(笑)

一方のエリックはというと、普段から “ご主人好き好きモード” なので、「助けなきゃ!」と大あわてだったのかもしれません。その様子があまりにも健気なので、ちょっぴり泣けてきちゃうナ……。

参照元:Instagram @eric_and_ollie_
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼こんなんされたら愛おしさが加速するわ

▼普段からラブラブな飼い主さんとエリック

▼マイペースなオーリーも超かわええです