オーストラリア・メルボルンで暮らす猫のジョージは、1歳になるヒマラヤン。

モッフモフの毛並みがめちゃくちゃゴージャスで、おっとり優雅に見えますが……彼、実はと〜っても身軽なんです!

【フェンスなど意味はない】

ペットの出入りを制限するため、お家の扉に設置するフェンス、ありますよね。こちらのお宅でも、人間の腰の高さほどはありそうなフェンスを導入しているのですが……。

ジョージさん、フェンスの手前で2度3度はずみをつけたかと思ったら……そのまんま華麗にピョ〜ン!

あまりにも軽々と乗り越えていってしまいました。フェンス、意味ないや〜〜〜〜〜ん!!!!

【よく見ると2本足で立ってる!?】

それにしても、ジャンプしたあとに伸び上がったジョージの姿勢があまりにも美しい。

一体どうやって飛び越えているのかしらと凝視してみると、どうやら後ろ足を使って、フェンスの上にいったん立っているみたい。

その様子がよくわかる動画も公開されているのですが、ジョージの後ろ足がフェンスにかかった瞬間でループされていてめちゃくちゃ笑ってしまう……。

しかもその後ろには、ビーグル犬とおぼしきワンコの姿。このフェンス、ワンコ用だったんですね!

【越えられない壁(フェンス)】

よう見とき、こうやって飛ぶんやで」と言わんばかりになめらかにフェンスを越えていくジョージと、うらやましそうな目つきでその姿を見上げるワンコ。

2匹の表情の対比がめちゃくちゃかわいくて、ついついリピートして観ちゃいました。皆さんもぜひぜひ、2匹の可愛さを堪能してくださいな!

参照元: Instagram @gorgeousgeorge_au
執筆:森本マリ (c)Pouch